世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ テレパシーで会話する ]

一昨日 鳥とテレパシーで話ちゃいましたぁ~~~^0^

家をでてブラブラ歩いてると 近くでビヨビヨって大きな鳥の声が

したんですね。(ビヨビヨって私には聞こえるんです(笑)

すっごい大きな声で 私にビヨビヨって呼びかけるんですね。

声のエネルギーの方向が私に向いてるのがわかるんです。

でも 姿が見えない・・だから、ちょっと姿見せて・・って頼んだんです。

そしたら、バサバサって近くの木まで飛んで来てくれたんですけど 木の葉っぱが

生い茂ってたから よく見えない。

で、もう一度 そこじゃよく見えないよ・・もうちょっとこっち来てって話かけたら

すごく近くの枝にちょこんと泊まってくれたんですね。

あんただったのぉ~~・・いつも家の裏で話をしてた子は・・って話しかけたら、

またビヨビヨって(笑)

(最近 朝とか家の裏で ビヨビヨ、ビヨビヨって2、3羽の鳥が

結構大きな声で鳴くので、あんたたちちょっとうるさいよ~~って文句言ってたんですね)

で、もうちょっと近くで姿見たいな・・ってもう一度頼んだら、目の前を飛んでくれました。

こんな鳥?(たぶん ヒヨドリじゃないかと思うんですけど)
hiyodori.jpg

向こうは何を話してるのか?・・私にはわからなかったけど、向こうには私の話が

通じたんです・・って 私は信じてます^0^

なんか楽しかったぁ~~・・他の種族とこうして意志の疎通が出来ると楽しいですね^^


では 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

鳥、ネコ、犬、あなた達の近くにいる動物に限らずどんな動物も植物も鉱物も、

すべての存在は意識も感情もあるのです。

ただ あなた達の言葉を使いませんし、あなた達と文化が違うだけなのです。


彼らはほとんど言葉は使いません。

ほとんどテレパシーで会話をしています。

言葉は使わなくても あなた達と同じような会話をしています。

感情もそう変わらないですね。


あなたが彼らに心を開けば 彼らと意志疎通することは出来ます。

彼らはいつもあなた達に話かけているのです。

でも あなた達が彼らには意識も知性も感情もないと思い込んでしまっているから

それを受け取ることが出来ないのです。

彼らは知性がないのではありません。

あなた達人類と違った方向の知性をしっかりと持っています。

彼らは、あなた達と違う方向の文化をしっかりと持っているのです。

彼らは、あなた達の社会がつくり出しているようなものはつくりません。

それは、知性がないからではなくそれが彼らの生き方だからなのです。


人類以外の動物や植物たちも 彼らの文明を持ち文化を持っているのです。

それが あなた達人類とはかなり違ったものだというだけなのです。

彼らは決して劣った存在ではありません。

そして 人類が庇護?保護?しなければいけないような弱い存在でもないのです。


彼らへの尊敬と感謝の気持ちを忘れないでください。

彼らは あなた達と同じ存在です。

もう少し彼らに心を開いて、彼らと話をしてください。

きっと いろいろなことを教えてくれるはずです。

彼らには とても素晴らしい知恵と知識があります。


彼らを自分達よりも劣った存在だと思い込んでしまっているから 彼らの声が

何も聞こえなくなってしまっているのです。

同じ小さな絶対無限の存在として彼らに接してください。

彼らは かわいそうな存在でも、哀れな存在でもありません。


これからもっと波動が変わり、軽くなって行くと超感覚を思い出してきます。

そうすれば 彼らとテレパシーで話をすることが出来るようになります。

話をするとは言っても、言葉で聞こえて来るわけじゃないですからね(笑)

彼らは 「こんにちは、お元気ですか?」とは声はかけてきません(笑)

なんとなく 挨拶してくれているような気がする・・何となく笑っているような気がする・・

と言う程度でも立派なテレパシーでのコミュニケーションだと思ってください。

決して思い込みだとか、勘違いだとか、偶然だとか思わないでくださいね。

テレパシーでしっかりコミュニケーションが取れたんだ・・と自信を持ってください。

そうやって小さな自信が出来ていくと、もう少し具体的なコミュニケーションが取れる

ようになっていきます。

言葉ではなく”理解”を飛ばし合う形でコミュニケーションが取れるようになるのです。


姿形は違っても、みんな同じ絶対無限の存在だということ。

そして お互いへの尊敬と感謝を忘れずに話しかけると必ず彼らは答えてくれます。

たくさん彼らと話をしてくださいね。

彼らはあなた達とコミュニケーションをとりたくて仕方がないのですから。


あなた達が 他の存在たちとコミュニケーションが取れるようになれば、テラの環境も

大きく変化します。

テラも同じ絶対無限の存在であり、意識も知性も感情もある生命体だということを

実感として思い出せるようになると思います。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからも あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


人気ブログランキングへの 応援ポチの方も どうぞよろしく
お願いいたします。
破・常識あつしの歴史ドラマ ブログ!
地球(テラ)が見ていた日本の歴史の真実!
の 応援ポチをお願いいたします。

今日もポチッとしていただいて ありがとうございます。 心から感謝しています。
マウスの中ボタン(コロコロするやつ)でクリックしても、画面が切り替わらずにポチれるそう
です^^ マウスに中ボタンある方はオススメです。
shiftキーを押しながら ポチしていただいても 切り替わらずポチれるそうです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

   [ ワークショップの日程です ]

藤沢

7月 19日(日) ステージ1(¥15000+消費税)(残1席)
                 13:00~17:00 定員 13名

   20日(月) ~個の時代へ向かって 立ち上がる~(¥15000+消費税)
                 13:00~17:00 定員 12名(満席御礼)
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡ください。      

   25日(土) ステージ2(¥15000+消費税)(満席御礼)
                 13:00~17:00 定員 13名
           ※ キャンセル待ちお受けいたします。 ご希望の方はご連絡ください。

   26日(日) アシュタールライブトークセッション(¥10000+消費税)
                 13:00~17:00 定員 14名

詳しくは こちらをご覧くださいね。


ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。


※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。
        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい




あなたのブログにも ↑のリンクを張っていただけると メチャメチャ嬉しいで~~す^0^
リンクしま~~す・・のときは お知らせいただけると ありがたいです^0^
よろしく お願いしま~~す。


Muu Free Club に是非ご参加ください!



登録の仕方は・・


Muu Free Club 登録の流れ をご参照くださいね。

とても 簡単ですので ご興味のある方は 是非 ご参加くださいね。


スポンサーサイト



 ← 来てます・・来てます^0^HOME予言について・・byアシュタール

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1260-7933d813 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi