世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 健康は 不健康?? ]

2015年 初の ワークショップ in 藤沢 開催しま~~す。

2015年に入って すごくエネルギーが変わったのを実感しています。

これから どう変わっていくのか分かりませんが 自分がしっかりとしていたら

どう変わっても そんなにバタバタしなくても済むんじゃないかと・・・

アシュタールも さくやさんも そんな感じのメッセージをくれています。(笑)


1月 25日(日)13:00~17:00 ~個の時代へ向かって 立ち上がる~

   31日(土)13:00~17:00 アシュタールライブトークセッション


みなさまのご参加 お待ちしています^0^


今日の アシュタールからのメッセージをお伝えします。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

病気に関して どのように考えればいいのでしょうか?

身体の不具合に病名がついてしまえば それが具体的になってしまい

そこに意識をフォーカスしてしまうので 自分の思考エネルギーによって

自分の身体を その病名のイメージ通りにデザインしてしまい 現実的にも

病気になってしまいますので 出来る限り病名はつけないでください・・と

以前の記事で お伝えしました。


では 実際に病名をつけて それが現実化してしまった場合 どうすれば

良いのでしょうか?・・というご質問のエネルギーが感じられますので 少し

お話ししたいと思います。

病名をつけたことで 病気になるのならば 健康という名前をつけて そちらに

フォーカスすれば 病気は治るのですか??

・・ということですが それはまた違うお話しになります。

健康・・という言葉も 実は 病気と同じ言葉なのです。

反対の意味を持っているように聞こえますが・・健康という言葉は 病気ではない状態

を指していることになりますので 結局 病気という言葉と同じものになります。

健康になりたい・・という気持ちは 病気になりたくない・・という気持ちの裏返し

ですので 結局 病気に意識をフォーカスしているのと同じことなのです。

理解していただけますでしょうか?


身体の調子が良く 生き生きとしているときには 健康になりたい・・という

気持ちは持たないですよね(笑)

本当に 健康な時は そんなことは考えません。

健康になりたい、健康な身体を維持したい・・と思っている時点で もう病気に

フォーカスしているということです。


ですから 病気になっているときに 健康になりたい・・と いくら考えても

根底が病気にフォーカスしていますので 健康にはならないということです。

では 病気になってしまったら どうすればいいのでしょうか?・・ということですが、

先ず 病気にフォーカスしない・・ということです。

痛みやつらさがあると どうしてもそちらに意識が行ってしまいますが・・

それを ダメだ、ダメだ・・と思い 無理やり違う方向へもっていってください・・と

言っているのではありません。

痛みは 痛みで 感じてください。

その上で この痛みがなくなった時の事をイメージしてください。

痛みがなくなったら 何がしたいのか・・に 意識をフォーカスするようにしてください。


たとえば 足を捻挫して 今は 痛くて歩けない・・とします。

足の痛みは 足を動かさないようにするために あなたが自分で痛みをつくっているのです。

足が 腫れるのは コルセットのように固めて 足が動かないようにしているのです。

足を動かさないようにして 安静にして その間に治癒するためです。

痛みや腫れは あなたにとって悪いことではなく あなた自身で身体を治すために起こしている

事だということを しっかりと理解し 感謝をしてください。

それが あなたの自己治癒力なのですから・・あなたの身体に 感謝をしてください。

その上で この痛みと腫れが引いて 歩けるようになったら何がしたいか・・を

考えて(イメージ)してください。


怪我だけでなく 身体の内臓的な不調も それはあなたの身体が自分で治すために起こしている

事だということです。

ですから 横になりたいと思うときは 横になって あなたの自己治癒力に感謝し それに

協力するようにしてください。

そして そのうえで 身体の不調が良くなったら 何がしたいか、楽しいこと・・を 

イメージしてください。

いいですか・・イメージすることは ”楽しい”ことですよ(笑)

ここで 身体が治ったら また仕事に行かなきゃいけない、何かしなければいけない・・など

つまらないことは考えないでくださいね。

もっと 病気が悪い方へ行ってしまいますから(笑)


いつも言いますが 思考はエネルギーです。

病気から 楽しいことへ 思考エネルギーの方向が変わることで あなたの身体のエネルギーも

不調から 調和へと変わっていきます。

そのことで 身体の調和が戻り 体調も戻り あなたの身体は良くなるのです。

病気や健康(病気になりたくないという思考)にフォーカスすると 身体はそちらに向かいます。

そして 病気と言う不調和を起こします。


あなたの感情のエネルギーと 身体のエネルギーは 連動しています。

ですから 感情が明るく 軽く 楽しいものであれば 身体のエネルギーもそれに共振して

軽く 調和したものになります。


だから 毎日お伝えしているように 楽しいこと 好きなこと ワクワクすることだけに

フォーカスするようにして下さい。

すべては あなたの思考エネルギーで どうにでもなるということです。


あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります。」



ありがとう アシュタール!

私たちからも あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


Facebookページ ミナミAアシュタールの1%プロジェクト
に”いいね”をしていただけると すご~~く嬉しいです^0^
詳しくは 「チャレンジ 第2弾」をご覧くださいね^^

そして 人気ブログランキングへの 応援ポチの方も どうぞよろしく
お願いいたします。
破・常識あつしの歴史ドラマ ブログ!
地球(テラ)が見ていた日本の歴史の真実!
の 応援ポチをお願いいたします。

私のブログの ランキングも応援ポチ ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

   [ ワークショップの日程です ]

藤沢

1月 25日(日) ~個の時代へ向かって 立ち上がる~(¥15000+消費税)
                  13:00~17:00  定員 12名
             

   31日(土) アシュタールライブトークセッション(¥10000+消費税)
                  13:00~17:00  定員 15名


詳しくは こちらをご覧ください。

ご興味のある方は ぜひ ご参加ください。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。


すでに お申込みいただいた方で こちらからまだ返信がない場合は
メールが届いていない可能性がありますので ご連絡いただけると幸いです。
お電話番号を頂いていない方は こちらから連絡できませんので
どうぞよろしくお願いいたします。


※ よろしければご自由に転載してください。
ただ アシュタールのメッセージに関しては 短縮したりなど、
内容の変更は、エネルギー的な問題がありますので変えないようにお願い致します。
そして 転載元(当ブログ)を明記していただければ幸いです。
どうぞ よろしくお願い致します。
        
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は スピリチュアルMuu へお越し下さい




あなたのブログにも ↑のリンクを張っていただけると メチャメチャ嬉しいで~~す^0^
リンクしま~~す・・のときは お知らせいただけると ありがたいです^0^
よろしく お願いしま~~す。


Muu Free Club に是非ご参加ください!



登録の仕方は・・


Muu Free Club 登録の流れ をご参照くださいね。

とても 簡単ですので ご興味のある方は 是非 ご参加くださいね。


スポンサーサイト



 ← 真実がわかれば 心配はなくなります。HOME収穫のお裾分け!

 COMMENT

このコメントは管理者の承認待ちです
2015-01-08 (08:50) | | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/1071-7e24a871 ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi