世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ UFO!宇宙人!どうなのよ?? ]

                 こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




最近 本当に色々な情報が錯綜しています。

もうすぐ 巨大宇宙船が誰の目にも見えるように姿を現し直接コンタクトがある・・・とか、そんなことは闇の勢力の作り話・・だとか、UFOなんて アメリカやドイツが開発した乗り物で 本当のUFOなんてないし 宇宙人なんていない・・・とか・・・・とか・・・とか・・・とにかく 色々な情報で訳が分からなくなっている方たちがたくさんいると思います。


ここから、藤本さんのブログからの記事を転載させていただきます。


ユダヤ人が有色人種だと言う事は、すなわちイエスキリストも有色人種なのは既に明白なのですが、過去においてイエスキリスト、又はキリスト教に関する絵画は、イエスキリストを白人として書いているものがとても多いのです。

しかし、白人として書いている絵画でもイエスキリスト又は、キリスト教に関する絵画にUFOが多く書かれているのは何故だと思いますか?

特に、この点についての答えになる絵画が下記の中に1点あります。

そして、それはまさしく人類起源・人類創造主をも表しています。
キリスト1
ベルギーComte Dotremond所有
十戒を受け取るモーセ:十戒の石版を受け取るモーセの遠方にUFOの編隊が描かれています。
キリスト2
パウロ・ウッチェロ(1397-1475)天国からの神の使い。
キリスト3
17世紀のフレスコ画:十字架のキリストの両脇に2機のUFOが描かれています。
そのUFOを拡大すると顔が中に描かれていた
キリスト4
フランスの画家アート・デ・ゲルダーの作「キリストの洗礼(キリストのパプテスマ)」キリスト5
イタリア フィレンツエ ヴェッキオ宮殿「聖母と聖ジョバンニーノ」フィリッポ・リッヒ(1406-69)作

キリスト6
コソボ デチャーニー修道院 フレスコ画 14世紀
キリスト7
サンタ・マリア・マジョーレ聖堂の建立
1430年 フローレンスのマゾリーノ・ダ・パニカーレ 国立カポディモンテ美術館蔵
(ここに書かれているイエスキリストの肌の色と日の丸が書かれているのにお気づきでしょうか)
キリスト8
14世紀フランス ノートルダム 聖母マリアを描いたタペストリー
キリスト9
イタリア モルタルチノ 聖ペトロ教会のルネッサンス時代の絵画
1595年ボナベントウラ・サリンベーニ作「三位一体」
キリスト10
受胎告知 1486年 ロンドン、ナショナル・ギャラリー蔵
イタリア カルロ・クリベリ

この世に人類が誕生し、今のような世界になった事を記している代表的な書物と言えば何があるでしょう?

又、それらは両者共に宗教と言う形で現存しています。

その宗教にUFOが深く関わっているのです。

人類が地球外生命体によって作られたと言う事は、真実です。

その人類が、他の惑星から今の地球に移住して来た事も事実です。

更に、その人類の中で進級した人類が現地球や他の惑星に共存しているのも事実です。

他の落第してしまった人類は、気の遠くなるような時間を使って、最終試験の真っ只中にいるのが現在です。

しかし、見栄っ張りの生徒会長が自意識過剰と強烈な自我と策略で学校をまとめて、進級させようとしているのが現在です。

そして・・・私達生徒の中に校長先生の息子がいる事を今の生徒会長とその両親は知っています。

だから、必死にもがきます。

又・・それに気づいていないのは、私達人類です。

校長先生は、独断でサインすれば全ての生徒を無条件に進級させる事が出来ます。

当然の事ながら、その息子も同じ力を持っているのです。

その息子が全生徒の前に「私は校長の息子です」「私の指示に従ってください」と立ち上がる日こそがメシアの登場なのです。

そのメシアの登場により、この地球最終学校は、高次元への移行が可能になるのです。

まぁ、それまでに教頭先生があれこれ生徒会長と裏蜜で、この数日間世間を騒がせていますけどネ。

教頭先生は他の惑星にたくさんいます。

そうそう、ペ天使などと呼ばれている場合もありますね。

しかも、太陽浴びないから、浴びられないから肌が白いの何のって。

7番目の絵画を描いた、マゾリーノ・ダ・パニカーレは色が白いのにも関わらず、イエスキリストを有色人種に描いていますね。

(おお!7番目でしたね。(今気がつきました)7と言えば?お分かりですよね。(

彼は、生徒会長の息子と幼馴染だったのでしょうネ。(笑)

            転載はここまで


これらの絵画は 全て作者達のただの想像の産物だったのでしょか?

この広い宇宙の中で 生命体がいるのは地球だけなのでしょうか?

FC2 Blog Ranking←これは・・って思う方 ポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←本当だ・・って思う方、こちらもお願いします。







スポンサーサイト



 ← アメリカからの指令書?政治の現実!HOME今 起きていること!

 COMMENT

≡ marianong  
2008-10-25 (03:17) | URL | [ EDIT ]

ミナミ  
marianong さん

こんにちは。本当に 情報が錯綜していてよくわからないですね。
ここは 心を落ち着けて冷静に(霊性に)自分の直感を信じて判断していくしかないです。 みんなで協力し合って 「今ここ」の意識で乗り切っていきましょうね。
情報ありがとうございます。また 何かありましたら教えてくださいね。
2008-10-27 (06:58) | URL | [ EDIT ]

ミナミさんこんばんは。
誰にも信じてもらえないので話した事はありませんが
昔、UFOらしき物の音を聞いた事があります。
夜に湖でキャンプをした時に、酔った勢い(?)で
みんなで呼んでみようという事になって呼びました。
空が曇っていて見えなかったのですが、そこ場にいた全員が
上空で何かが風を切っている音を聞きました。
ヒュンヒュンという音があちこちに移動しているのがわかりました。
エンジン音のような物はなく、ヘリなどのうるさい音ではありませんでした。
山の中でしたし・・・。

何の音だったのかよくわかりませんが
今でもその話になるとみんな興奮します(笑)
いつか見てみたいなと思います。
2008-10-27 (17:08) | URL | [ EDIT ]

ミナミ  
さや さん

こんにちは 
いつもコメントをありがとうございます。
UFO あちらこちらで目撃されているみたいですね。
私も まだ遭遇した事はないのですが、きっと これから 飛んでいて当たり前・・という時代が来ると思います。
早くそんな世界になればいいですね。
世界中の人々が 早く平和に楽しく暮らせる世の中になりますように。
2008-10-31 (09:29) | URL | [ EDIT ]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://5minami5.blog35.fc2.com/tb.php/102-970ab13f ]

HOME
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi