世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 最新ETからのメッセージ ]

                  こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




ここの所 いろいろなスピリチュアル系(とんでも系?笑)のブログなどで、大型宇宙船が来月の10月から2月までの間に誰の目にも見えるようにはっきりと姿を現す・・・という噂が流れてきています。

また 沢山のチャネラーの人達にも 同じようなメッセージが降りてきています。

なんだか 信じられないような話に聞こえますが、最近の世間の状況・・政治 経済の崩壊 食糧問題 偽装問題 異常気象・・などを見ていますと、本当に 「いよいよ」を感じます。

このようなことを 一過性のものだとか、昔からあることでしょ、などと手をこまねいて 何もしないでただただ見過ごしていると 本当に地球は崩壊の一途を歩んでしまいます。

それには 私達 地球に住むものたちの目を強制的にでも早く覚まさせないといけない・・・と言うことで、宇宙船が目に見える形で現れようとしているのです。

宇宙船が みんなの前に現れると 否応なく 今までの全ての固定概念がひっくり返り 今までのシステムが崩壊し、新しい世界に移行するからです。

しかし それには やはり地球に住む私達の合意が必要なのです。
私達の意志を無視して 強行するわけには行かないのです。
ですので このメッセージのように私達に選択を求めてきているのです。

あなたは どちらを 選択しますか? YES ですか? NOですか?

光ロードさんのブログ 新しい夜明け より転載させていただきます。

ETメッセージ

「皆さんは、我々からのこの質問に対して、

 最終的にどのような答えを出しますか?


あなた方一人一人の

「魂の真実」は、

「テレパシー」を使って

翻訳することができます。

あなた方に求められているのはただ一つ、

この質問に対して、

クリアーに、明確に、

自分自身に対して質問して

いただくということです。


そして、クリアーに、明確に、

回答していただくということです。


一人一人個別でもOKですし、

団体・グループ毎でもOKです。


皆さんがたとえ都会の中心部にいようと、

砂漠の真ん中にいようと、

それらの環境は

皆さんの答えには影響しません。


この質問を、

あなた自身に問いかけた後、

『 直ちに 』

‘YES’か

‘NO’かを

決めてください!


このメッセージの内容について

頭で考えるのではなく、

「あなた自身の内面」

に問いかけて下さい。


これは、全宇宙からの問いかけであり、

このメッセージには、

強力なパワーと意味が込められています。



新たな道へ進むことを

ためらわないでください。


あなたのすべての意識を集中させ、

冷静に判断してください。


しかしながら、

すぐには決められない人のために、

下記のアドバイスをお贈りします。


○ 慌てて答えを出さないこと。


○ 深く深呼吸をし、

あなたの「自由意志」という力のすべてを、

  自分の中に深く浸透させること。


○ 自分自身の存在、

自分の決断に誇りを持つこと!


○ あなたの力を弱める様々な問題を、

数分間忘れること。


○ あなたの内部から

湧き出でる力を感じること。


○ あなたは真に、

自分自身のマスターであるということ!


あなた方のこの考察と回答が、

あなた方の近い将来を

完全に変える事ができます。


我々が真昼に公に、

あなた方の世界に現れるということに対し、

あなた方一人一人の

内なる自己の回答が、

最も重要であり、

かつ不可欠です。


どのようなことも、

それが形だけのものでは

基本的に意味がありません。


我々が受け取ることができるのは、

常に、あなた方一人一人の

【愛】と【意志】

から生みだされる、

「最も純粋な願い」のみだからです。

 ↓ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓

 
 >>それではよく考えて直観力で決断してください<<



「“梃子(てこ)の原理”とは何ですか?」


その「重要な決断」は、

あなた方の中で、

真に偉大な人々によって

もたらされなくてはなりません。



それがたとえ数の上では

少数に観えたとしてもです。



このメッセージは、

可能な限り拡大していくことが

求められています。



可能な限りのすべての方法で。



可能な限りのすべての言語で。



この【新しいVISIONと未来】を、



あなたの周囲の人々が

理解しなかったとしてもです。



そのための助けとなるならば、

「ユーモア」や「笑い」も使ってください!



もしあなたが望むなら、

公然とこのメッセージを

嘲笑することも可能なのです。



ですが、どのような場合も、

強制によるものではなく、

自らの自由意志で行動してください!



そして、これまでにあなた方へ送られた、

「我々」に関する様々な予言や観念は、

すべていったん忘れてください!



これは、我々とあなた方にとって、

真に最も親密な関係性を

確立する方法となります。



あなた方自身が、

真に常に個人として、

決断や選択を行うということが

最も重要であり、

それが個人としての

責任と権利であるからです。



受身の姿勢・消極・服従

などがもたらすただ一つの道は、

「自由の欠如」です。



同様に、無関心や優柔不断も、

まったく効果がありません。



もしもあなたが本当に、

これまでの旧い観念

(それが何かを我々は知っていますが・・)

にまだしがみつきたいと思っているのならば、

明確に、【NO】と言ってください!



そして、何を選ぶべきか分らない場合も、

好奇心から【YES】と答えないでください!



これは単なる娯楽やショーなどではないのです!



これこそが真の、

宇宙レベルの日常生活なのです!



勇気あるあなた方地上の人々が、

たとえ観かけは少ないメンバーであったとしても、

これらのメッセージとプロジェクトを

地球のインターネット上のメールや

Webなどで展開したならば、

それは来る時に、

地球の偉大な伝説となるでしょう!



数の上では少数に観えるある人々が、

今この時に地球で持つあるパワーにより、

地球人類ほぼすべての未来を

ポジティヴな方向へ変えることができます。



同様に、

あなた方の一部の人々の

惰性と無気力が、

地球の運命を

ネガティヴな方向へ

急激に向ける可能性もあります。



しかしあなた方の真の力は、

人類を解放し、

地球の「ブラザーフッド」を

誕生させることができるのです!



地球の思想家の一人が、

かつてこう言いました。


" 私に「梃子(てこ)」をください!

そうすれば私は、

地球を「上昇」(アセンション)

させるでしょう! "



このメッセージを最大限に拡大していくことそのものが、

地球を次元上昇(アセンション)させるための

【梃子(てこ)】となるのです!


我々スピリチュアル・ハイラーキーと

宇宙のブラサーフッドとは、

何光年にもわたる

巨大な【梃子(てこ)】なのです!



あなた方が、

その【梃子(てこ)】を

実際に動かす職人なのです!



そして我々とあなた方が力を合わせ、

地球を次元上昇

(アセンション)させるのです!



では、地球全体の運命に関わる

【ポジティヴな決断】の結果、

どのようなことが実際に起こるのでしょうか?



我々から観ると下記のようになります。



○地球総体としての【ポジティヴな決断】の結果、

 即時に、我々の多くの艦隊を、

 地球上、

そして皆さんが見上げる空に物質化し、

 肉眼で見える状態にするでしょう!



その時、あなた方には下記のようなことが起こるでしょう。



○それを観た時、あなた方の多くは、

即時に、これまでの様々な

旧い観念を放棄するでしょう!



意識のシフトにとって、

このシンプルな、

「百聞は一見にしかず」の

壮大なコンタクトの効果は、

言うまでもなく絶大です!



ですからこれが、

あなた方の未来にとって、

最も大きな影響を持っていることが

理解できるでしょう!



これまでの地上の

多くの学問や知識が、

修正され、

永遠に書き換えられるでしょう!



あなた方の社会のすべてのシステムも、

根本的に、永遠に、変革されるでしょう!



「我々の存在」という力を得て、

あなた方一人一人のパワーが、

根本的に変わるでしょう!


より明確に言えば、

あなた方の「価値観のスケール」が

飛躍的に変わるでしょう!



我々にとって最も重要なことは、

我々という

【未知との遭遇】の前に、

あなた方地球人類が、

【ひとつの家族】になることです!


その時、あなた方にとっての

あらゆる「危険」は、

ゆっくりと溶け去り、

消え去るでしょう。



何故ならその時あなた方は、

潜在的なある力を使うからです。



その力とは、

我々がこれまで「第三者」と呼んでいた

好ましくない存在の正体を

あなた方が明らかにし、

そして消滅させるパワーです。



それ以降、あなた方は、

たったひとつの種としての名前と、

たったひとつのルーツ(起源)を共有するでしょう!



その名は“人類”です!



このように、

平和と尊厳にあふれた我々との交流が

あなた方の願いであるなら、

それは必ず実現するでしょう!



他方、今現在の状況に目を向けてみますと、

飢えている人の顔に微笑みはなく、

恐れに満ちている人が

我々を歓迎してくれるとは思えません。



それらの人々や子供たちが、

内なる光で肉体とハートの苦しみに

耐えているのを観るのは、

我々の悲しみです。



ですが、

その「内なる光」とは、

あなた方の未来そのもの

でもあります!



その「内なる光」が、

我々とあなた方との関係性を

発展させていくでしょう!



これからの数年、

または遅くとも数十年の内に、

下記のような

いくつかのステップが起こります。



1. 我々の艦隊が物理次元に明確に視覚化し、

 デモンストレーションを行います。



2. 我々自身が皆さんの目の前に姿を現します。



3. 科学技術とスピリチュアルな進化に関する

 あなた方との共同作業を行います。



4. 銀河系の様々な区域に関する

情報を開示します。



いかなる時も、いかなるものも、

毎瞬、すべての選択が、

あなた方一人一人に委ねられます。



あなた方一人一人が、その選択を、

「内なるものと外なるもの」

両面の真の幸福に必要であると考える時、

あなた方一人一人が自ら決断し、

新たなステージを超えて、進んでいくでしょう!



あなた方との関わり方について、

我々サイドだけで

一方的に決めることはできません。



地球人類が我々に対して、

何かを一方的にやってほしいと願ったら、

即時に我々は撤退するでしょう。



我々の“偉大なる邂逅”

-ファースト・コンタクト-

の真の実現は、

このメッセージが

世界中に最大限に拡大する

その【速度】にかかっています。



それは、数週間、

長くても数か月で

世界中を駆け巡るほどのパワーと

スピードが必要とされます。



この決断が多くの人によって成され、

必要な支持を得たとしてもです。



あなた方のこれまでの、

日々の神への祈りと、

「この決断」の違いは、

極めて明白であり、

とてもシンプルです。


それは我々が、

【あなた方の目の前に

物質化して現われることのできる

科学技術を持っている】

ということです!

メッセージはここまで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このメッセージも、よければ広げてください。
地球上に広がることで、
地球に真の平和が訪れるかもしれません。

それは、あなた次第です。


FC2 Blog Ranking←このメッセージを広めなきゃ・・と言う方 ポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←私は YESよ・・もっとYESの人を集めようと思う方 こちらもよろしく!
スポンサーサイト



  [ 宇宙人の魂を持つウォークイン ]

                     こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




今日は 一つ 映画の紹介をしたいと思います。

この映画は ETソウルであるウォークインを描いた作品です。

はて?ウォークインとはどういう存在なのでしょうか?

ETソウルを説明するときには よく「ワンダラー」とか「ウォークイン」と言う単語が使われますが、この二つには少し違いがあります。

どちらも高次元の生まれで、人生の目的も共通しているのですが、人間の姿に生まれ変わる仕方が違うのです。

「ワンダラー」は、通常通りに(赤ちゃんなどの形で)肉体を持ち この世界へ生まれますが、「ウォークイン」は、ET意識 もしくは 天使文明の魂が、ある人間の自発的に明け渡された肉体と人格意識に入り込んで、人類と地球をさらに良くするために奉仕する存在なのです。

スピリチュアルな仲間の間で まもなく(10月?)宇宙船が誰にでも目に見える形でアメリカに姿を見せる・・と言う話が出ています。

この話は また次回に詳しく書きたいと思います。

これが現実になるかどうかは まだ はっきりわからないそうですが、UFOが現れても現れなくても この地球に大きな変革が始まっているのは確かです。

きっと あなたの近くにも この変革を助けるために地球に来ている「ワンダラー」や「ウォークイン」のETソウルたちがいます。 それよりも あなた自信が ETソウルかも? 

K-pax.jpg
ニューヨークの駅構内。不審な行動を見咎められ警察に連行される謎の男プロート。彼は自らを遥か1,000光年彼方のK-PAX星からやって来た異星人だと名乗り精神病院に送られる。プロートの治療に当たるのは精神科のパウエル医師。初めのうちは単なる妄想か虚言と高を括っていたパウエルだったが、その落ち着き払った言動や理路整然とした説明にかすかな疑問を抱き始める。さらに、プロートの存在は他の患者たちにも強い影響を与え、パウエルが治せずにいる患者たちがみるみる回復していく。果たしてプロートは単なる精神異常なのか、それとも本当に異星人なのか?


FC2 Blog Ranking←ETソウルに興味がある方、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらもありがとう



  [ いよいよ・・・ですか? ]

                 こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




とうとう 米証券大手リーマン・ブラザーズが経営破綻しました。
それにつれて 日米欧や新興市場の株価が急落しています。

いよいよ 目に見えるところでの始まりですか?

今年の3月に書いた記事を再記します。



今世界の経済が おかしいことになっている。

経済のことなど ほとんど何もわからない私まで、危機感を感じるのだから
きっと、本当に大変なことになっているのでしょう。

今日も ドルがどんどん下がって円高になっている。
株が世界的に下落している・・・借金でアメリカはもう崩壊している・・・などのニュースが目に入ります。

円高になって・・海外旅行が行きやすくなった、ブランド物が買いやすくなった・・など、悠長なことを言っている時ではないのです。

これから日本は、いえ世界はどうなって行くのでしょうか?

この間 読んだ 「日月神示 ミロクの世の到来」  中矢伸一 著  にとても興味深いことが書いてありましたので、ほんの少しだけですが 転記させていただきます。

     

        資本主義からプラウトそして金の要らぬ世へ


日本の経済は、バブル崩壊後の「失われた10年」から回復し、安定した成長期に入ったとも言われます。

しかし 本当にそうでしょうか?

所得格差は広がり、少子高齢化問題や年金問題など、様々な不安要因があることも事実です。

ざいせい赤字も時時刻々と膨れ上がる一方です。

まさに明日はどうなるかわからない。ましてや来年、再来年のことなど皆目見当がつかない。
そんな混沌とした状態が、今の日本経済です。

そのような世の中の流れの中で、今、俄然注目を集めている経済学者がいます。

サザン・メソジスト大学教授のラビ・バトラ氏です。

氏は、イラン・イラク戦争、共産主義の崩壊、そして1990年の東京株式市場の暴落を、ことごとく的中させ、一躍有名になりました。

日本のマスコミもバトラ教授のことを取り上げ、著書も次々に出版されるようになり、それらの本が出るたびに、ベストセラー入りしました。

彼をしてまた有名なさしめているのは、次なる予言です。

それは「資本主義は西暦2010年までに崩壊するだろう」と言うものです。

近い将来ニューヨーク株式市場の暴落を引き金に、世界は恐慌に突入する。

それが起こる確率は100%。

恐慌は国際秩序に大きな混乱をもたらし、その結果、戦争を誘発する可能性が高い。

日本国内も当然この余波を受けて相当乱れることになる。

こうしたプロセスを経て、資本主義は崩壊する、としているのです。

では、崩壊後にはどのような経済システムが現れるのでしょうか?

それが、バトラ教授によれば、「プラウト(進歩的活用論)」と呼ばれる思想であると言います。



信じたくは無いのですが、今 まさにこのバトラ教授が語っていることが、おき始めています。

しかし、この本の内容は、ただ崩壊してしまうぞ・・怖いぞ・・的なことを書いているのではなく、崩壊したあとの経済はどうなるのか?・・どうすればいいのか・・と言うことがちゃんと書かれています。

日月神示でも書かれていますが、今後は、お金の要らない静かな世界へと移行していくそうです。

しかし、いきなり次元を飛び越えてお金の要らない天国のようなくると言うのは、現実的ではありません。

ですので、その移行期間に出てくる新しい経済理念が 「プラウト」だそうです。


興味のある方は、是非 お読みになってください。

経済には全くのド素人の私でも、わかりやすく興味深く書かれています。

FC2 Blog Ranking←これを読んでみたい方 ポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←友達にも知らせたい方ポチッに感謝します。


ラビ・バトラ教授とは?

1978年、バトラ教授は一冊の本を著しました。
それが ’The Dawnfall of Capitalism and Communism’(邦題: 「ラビ・バトラの世界経済大崩壊」 徳間書店)でした。
同書の中で氏は、共産主義は西暦2000ねんまでに、資本主義は2010年までに崩壊すると言うことを予測していましたが、当時、この原稿を出版してみようかという出版社はありませんでした。
ですから氏は、自費でこの原稿を本にし、出版するしかなかったのです。

そうした氏の予測に対して、世間は冷笑と罵倒を浴びせました。
中には「頭がおかしくなったんじゃないか」と言ってきた人もいたそうです。

それも 無理からぬことなのかも知れません。
この著書が刊行された頃と言うのは、1979年にソビエトが突如として10万の兵力を持ってアフガニスタンに軍事介入するなど、未だスーパーパワーの地位に君臨していた時代です。
米ソ主導による東西冷戦構造は、半永久的なものと思われていました。
共産主義が崩壊する、しかも今世紀中に崩壊するなどとは、誰も信じなかったのです。

ところが、1989年、「ベルリンの壁」に振りおろされるハンマーの音とともに、共産主義の崩壊は一挙に進みました。そして、91年8月には、ソ連共産党体制が瓦解し、同年末ソビエト社会主義共和国連邦が、地上から消滅してしまいました。

バトラ教授の予測が的中したのは、それだけではありません。氏は すでに1078年12月5日のオクラホマだいがくの講演で、イラン革命とパーレビ国王の退位を予告、加えて、80年からはイランとイラクは戦争状態に突入し、それが、7,8年にわたり続くだろうと予測しました。この講演から間もない翌79年1月、シャー・パーレビは国外に去り、ホメイニ師を長とするイスラム僧侶たちが政権の座に着きました。
そして、80年9月には、イラク軍がイラン領内に侵攻、以後、8年に及ぶイラン・イラク戦争が始まったのです。

また、バトラ教授は1987年に出版された「1990年の大恐慌」と言う著書の中で、日本のバブル経済の崩壊についても、明確に予言しています。

そして バトラ教授に残された、最後にして最大の予測とでも呼ぶべきものが、資本主義の崩壊です。
2010年までに崩壊すると言う当初の予測を、氏は撤回はおろか、修正するつもりも無いと言い切っておられます。

確かに、昨今の日本及び世界の金融市場の動向や、歯止めがかからずに蔓延する環境破壊の現状を、見るにつけこの予測もまた的中することは火を見るより明らかという気がしてきます。



  [ あなたたちよ わたし達を取り戻しなさい! ]

                こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




ホメオパス∞りゅう さんがチャネリングして書かれたメッセージ第2弾です。

コピーします。


日本に光の柱が立ちました

ニホンニ ヒカリノ ハシラガ タチマシタ

世界各地に光の柱が立ちました

地球各地に光の柱が立ちました

宇宙各地にも銀河各地にも

そのまた向こうにもよ

加速度的な次元上昇 感じるでしょう

もう 古いやり方は終わりです

修行だとか 犠牲だとか もういいのよ

もう さんざんやったでしょう

例えばね

一人一人の霊を肉体に憑依させて浄化する方法では 

もう間に合わないのです

生きてる人間だって一人一人に説得して周ることは効率が悪いでしょう

沢山の人が 沢山の魂が 

光に包まれて 笑顔になって 天に昇ってく様子が想像出来るかしら

出来るからこそ人は あんなに綺麗に映画にも絵にも表現してるのだけどね

妄想でもいいから まずはイメージしてみて

想像したことしか創造できないわ

創造しないと具現化しないわ

まずは そうね  誰かに笑いかける時

その人の先祖の先祖までに届くような笑顔で光を飛ばしてしまいなさい




どのヒーラーがいいか

どの本やTVがいいか

自分は どの分野がいいか迷っているかしら

難しく考えるもんじゃないわ

悩んで無理矢理ポジティブになるもんじゃないわ

「気持ちいい」か「気持ちよくない」か

判断基準なんて それだけで充分よ

あなたを信じなさい

あなたの感覚を信じなさい

研ぎ澄まされてきているのを あなたは知ってるはずよ

そう だからこそ辛いこととも直面するのだけれど

乗り越えられる問題しか表面化しないわ

点が線で繋がった時に鳥肌が立つ 心地よさを知っているでしょう

真実のみに反応して鳥肌は浮き上がるのよ



頭より先に体が動いていること

それだけが真実よ

どうしようか 悩んでる途中のつもりなのに

「YES」のメールを思わず返信したりしていることがあるでしょう

いつの間に 家から出て 初めての場所に向かって

「あれ? 自分は何でこんな所でこんなことをしてるんだろう?」

と思ったことがあるでしょう



大事なことはそれだけよ

自我が入る隙もなく 動かされること

それが 真我(しんが)ということ

今時にいうと ハイヤーセルフだわね



この地球であなたが何をしたかったか

そんなもの 頭でごちゃごちゃ考えたって分かるハズがないのよ

スケールが大きすぎて とても理解を超えてしまうわ


悩むヒマがあったら 掃除でもなんでも手を動かしなさい

大地を踏みなさい 空を仰ぎなさい



あたしたち同情なんかしないわ 

あなたが可哀想だから励ましてるんじゃないわ

そんな安っぽいもんじゃないのよ

同情なんかしなくていいのよ

誰だって本当は同情が欲しいんじゃない  

同情ではなく シンパシー・・・ そう ただただ共感するのが愛だわ

本当は誰だって 特別扱いじゃなく 見下ろされるんじゃなく

並んで同等に立ち そのままの姿を受け入れ尊敬して欲しいのよ

彼らは 「可哀想」な存在なんかじゃなく 光輝く存在なのに

「可哀想」という 周りの扱いによって初めて 可哀想になるんだわ



好きなことばかりやってると 罪悪感が出るのも知ってるわ

「自分のことより人のために」というのは時には呪いにもなり

自己犠牲の連鎖にもなる

どこまで自分のために時間を使っていいのか

どこまで人のためにするべきか迷うわよね

一つ いいことを教えるわ

「今 目の前にいる人に100%集中して 後は不必要にその人のことを考えなくてよい」

言い換えれば

「現在 100%で 過去や未来のことを思い煩うことにエネルギーを使わない健全さ」ということ

これが出来れば 仕事はもちろん パートナーにとってもいつも新鮮に映るわよ

誰だって 自分のことだけに夢中な人間なんて嬉しい反面つまらないわ

誰もが 人がキラキラと一生懸命 地球での役目をして 輝いてる姿をステキだと思うもの

「あの人はどう思っただろう」とか ごちゃごちゃ考えてうわの空な時間があったら

友達でも仕事相手でも 目の前にいる人に集中して 光を交換するのがいいわ

そうすると あなたが与えた分の光がまた自然の摂理で補充されるので お楽しみにね



いいこと あなたたち

分担制で行くわよ

あなたの光を人にわけてゆくのよ

あなたの光を強くするには

力を出し惜しみしてる場合じゃないのよ

人に地球に与えることでしか 自分に入ってくる方法はないのよ

誰かに与えたら 自分の分は無くなるという呪縛から解き放たれなさい

「自分には出来ない」という封印を解きなさい

色々なことわざや法則が世の中には溢れているけれど

呪いをかけないで 決め付けてはいけないわ

どんな法則だろうが どんなに素晴らしい人の決めた規則だろうが

あなたよ

あなたよ

それを上回ってしまいなさい

あなたが

あなたが

ステキな例外になってしまいなさい


あなたよ

あなたよ

あたしを取り戻しなさい


あなたたちよ

あなたたちよ

私たちを取り戻しなさい


あなたよ

あたしになりなさい





   あなたは

   わたしよ






あなたと私は一体である

私はあなたたちの言葉でいうなら

ハイヤーセルフや真我というもの

今 あなたの肉体は地球にあり

私と分離してるような気がするでしょうけれど

それは錯覚よ それは妄想よ

目を覚ましなさい

地球で地上で あたしのように輝いてしまいなさい

それこそが あなたたちが実行したかったミッションなのよ

人間の役目は 


天と地を光の柱でつなぐこと

地上で星のように光ること

肉体を持ちながら

生きる光となること


その光と繋がってる量が

オーラの輝き




あなたは まだ 怖がっているのかしら
       まだ あれこれ分析するのかしら
       まだ じたばたと力が無いフリをする理由を探したいのかしら
       まだ 自己評価を上げないつもりかしら

自分と同レベルのものとしか密接に繋がれないわ

そんなこと とっくに知っているハズでしょう

思い出しなさい

   同じ次元以下のものとしか出会えないのです

   同じ次元以上のものとはあなたの次元が上がるまで繋がれないのよ

ハートが開いてない者は ハートが開いてない者と出会い学び合うわ

目覚めた者は 目覚めた仲間とひきあい ますます光を強くするわ

水はエネルギーと結合するわ  愛は奇跡と結合するわ

あなたは私たちと結合したのです そう∞のループを描いて

そのエネルギーは永遠に循環してゆく 地球を宇宙を駆け巡る

全てはそろいました

道具はそろいました

準備は出来ました

はらをくくりなさい

翼は飛びたがっているわ

魂は光りたがっているわ

あなたにも見えるでしょう

ねえ それを無駄にするつもり?

ねえ その輝きは もうとても隠し切れないわ

愛の光は 省エネしてる場合じゃないのよ



あなたのエネルギーは

100人に届くと思えば 100人に届くし

1億人に届くと思えば 1億人に届くのよ

全ては イメージ出来ることから具現化してゆく


がんばらなくていいのよ 

自然に楽しいことを出来る範囲で自由にやってゆきなさい



マザーテレサも言っているわ

「偉大な行為というものはない。

 あるのは 偉大な愛が込められた小さな行為だけである」

と。






またひとつ 重要な中継ポイントの光の柱が復活しました


おめでとう わたしたち。



FC2 Blog Ranking←私の光を人にも分けましょう・・と言う方、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←あなたの光も分けて・・と言う方、ポチッとどうぞ



  [ アースチェンジ?大雨 洪水 雷 地震 ハリケーン ]

                 こちらの記事もお読みください 
                       お金って?




先週は ビックリするようなお天気が続きましたね。

局地的豪雨・・日本中で・・大雨 洪水 雷・・・!!

天気予報の日本地図にかかる雲が、なんだか龍が日本の上にいるような形に見えたのは幻でしょうか?

そして、この異常気象は日本だけではありません。

今 アメリカには 大型ハリケーン「グスタフ」が接近していてニューオリンズ付近の住民 100万世帯に避難命令が出ています。

中国の四川では 昨日 また 大きな地震がありました。

「ま、そんなこともあるよ・・・昔から豪雨、台風 地震なんて沢山あることだし、たまたま重なって大きく感じただけだから、大げさに騒ぎ立てることもないんじゃないの?」って、思い、また何も変わらない日常を送りますか?

ここから、アメリカンインディアンの血を引く、女性シャーマン サマーレイン と その師ノーアイズとの会話を転記します。   「グレートスピリットからの警告」 メアリー・サマーレイン 著 より


「しるしの見えない人間は最悪だ」

「ノーアイズ、何の話をしているの?」

「しるしだ。目の前に変化のしるしがたくさん出ているだろ。人間は盲目だよ!見えないのだよ!」

「大地のしるしのことね」

「そうさ。他になにがある?」

「よくわかるわ。何年か前に、ビルと一緒に大きな世界地図を壁にかけた。地震や火山爆発など、異常現象を聞くたびに、その地域に黒丸をつけた。すぐに地図は真っ黒になって、もう諦めたわ。でも、出来事がエスカレートしてるのだけはわかった。」

「でも、今も同じ。異常気象がどれだけ起きても、その関係に気がつかないでしょう。変だねというくらい。これほどはっきりしているのに、わからないのよ」

「そうさ。目が見えないのだよ。」

「気象だけではないわ。災害も多くなっている。列車事故、飛行機の衝突、何百人も一度に死ぬ異常な事故。世界の紛争を見ればいいのに。それでもわからない」

「都会に行き、マッチ箱のように密集する家々を見ると 『ああ、この人達はどうなるのだろう』 といつも思うの。ノーアイズ、彼らはどうなるの?」

「サマー、彼らはそういう生活を望んでいるのだ。彼らは物を欲している。ものを愛している。そのときが来ても ものしか持つまい」

「それでいいの?」

「聞かないのはいいことか?信じようともしない、とサマーは言ったね。人は太霊から自由意志を受けている。彼らは聞いている、見ている、選んでいる!彼らの責任だよ」

「でも、大変なショックを受けて、混乱すると思う。何も持てなくなるのよ!」

「・・・・彼らは ショックを受けるだろう。だが、言われていたのだ。考えてごらん。 ショックを受けるのは信じなかったからだ。全て(安全な場所や貯蔵食料)がなくなるとしても、それも自分で選ぶのだ。だが、物は所有している」

「確かに、大きな家や車やぜいたく品は残るけれど、ガソリンも、電気も、食料もなくなるのよ!」

「それも自分で選んでいるんだよ」


FC2 Blog Ranking←変化の時をしっかりと目を開け見る・・と言う方、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←周りの人にも、ちゃんと見るように伝えようと思う方、こちらもありがとう。


















HOME
Copyright © 2008 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi