世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 人間は 誰に 創られたのか?(2) ]

シュメール語で「人間」を意味する言葉はルであるがこの文字の意味は「労働するもの」と言う意味を持っているとされています。

アッカド語では「ルル」を「労働者として創造されたもの」と同時に「混ぜ合わせた者」と言うニュアンスを含んでいます。

メソポタミアの遺跡から出土する粘土板の中には人間の創造神話が刻まれたものが数多いがその粘土板が何を伝えているかと言えば神々は自らの血から取り出したエッセンスと地球の土を混ぜ合わせて人間を創造したと伝えているのです。

             メソポタミア 粘土板


 これはアヌンナキの遺伝子と猿人の遺伝子を掛け合わせ、猿人の卵子に受精させ「最初の人間」を作った事を物語っています。

この粘土板が示すことは真ん中に立つ人物が手に持っている管の中で体外受精をし結果試験管ベビーが生まれたことを物語っているのでしょう。

その他にも古代の神殿に書かれた猿人を伴った牛人、鳥人、2つの頭を持つ人このような生物は想像上の生物ではなく遺伝子実験によって生み出された過程だったのです。

一般にシュメール語の単語にティイトと言う意味は粘土を意味し、「卵」と言う意味も持っています。

つまり猿人の卵子を指していて・・・そして、猿人の卵子とアヌンナキの血と「シル」「テマエ」を抽出して混ぜ合わせて試験管ベビーは生まれた。

「シル」とは結びつけるもので男性からしか採取出来ないとされているから精子を意味します。

「テマエ」とは記憶を保存するとか現代では個性と言う意味から遺伝子を意味することは言うまでもありません。

そして、テマエとシルは清められた容器の中で混ぜ合わされたのです。

これを行った場所はシュメール語で「シィムティ」で本来の意味は、生命の風を吹き込む場・・であります。

そして その容器の中で混ぜ合わされた受精卵は、女性のアヌンナキを母体として生み出されていました。

しかし、この方法は非効率的であり、また、各地で人手不足が問題となっていたため、再び遺伝子操作を行い、人類に生殖能力を与えます。

これにより、人類の数は格段に増加しました。

そのうちに 地球に帰化したアヌンナキと人類の雑婚ざっこんが始まります。

「さて地上に人が増えはじめ、娘たちが生まれた。 神の子らは、人の娘たちが美しいのを見て、おのおの選んだ者を妻にした」         ―『創世記』第6章―

アヌンナキと人類の雑婚を「堕落」だらくと考えていた一部のアヌンナキは、半神半人の増加を懸念し、密かに人類の絶滅計画を画策しました。

「私は人間を創造したが、これを地上からぬぐいさろう」     ―『創世記』第6章―

地球を監視している宇宙ステーションが収集した調査データにより、惑星二ビルの軌道が地球に接近し、二ビルの引力によって地球の極地方の氷冠が不安定な状態になっていることが判明します。

二ビルがさらに接近すれば、氷冠が崩れて大津波を起こし、地表がすべて水で覆おおわれる可能性があると報告されます。

そこで これを利用して 人類を滅亡させることにしました。

しかし、その人類滅亡計画に反対していた一部のアヌンナキは、人間のツィウスードラ(ノア)に命じて、密かに潜水艦を建造させたのです。

その潜水艦に、「生物の種」つまりDNAを搭載させ、大洪水に備えさせました。

氷冠が崩れて大洪水発生。

二ビルの接近により、南極の氷冠がバランスを失って崩壊し、巨大な氷塊が南極海になだれ込みました。

これにより大津波が発生し、地球上のすべての陸地が水と氷で覆われました。

地球のアヌンナキは「ラクブ・イラニ(神々の戦車)」に乗って宇宙空間に脱出しました。

人類を含む陸棲生物のほとんどは絶滅しました。

アヌンナキが地球に築いた文明も壊滅しました。

地球の地表は汚泥で覆われたのです。

後に水位が低下、アヌンナキの「ラクブ・イラニ(神々の戦車)」は宇宙空間からアララト山頂に着陸します。

ツィウスードラ(ノア)の操縦する潜水艦もアララト山頂に接岸します。

そして、大洪水後の文明復興計画について話し合うため、「偉大なるアヌンナキ評議会」が招集されます。

そして、地球を4つの地域に分割することが決定しました。

◆第1地域――チグリス・ユーフラテス川流域地帯(メソポタミア)
◆第2地域――ナイル川流域地帯(エジプト)
◆第3地域――インダス川流域地帯(インド)
◆第4地域――ティルムン(シナイ半島)

そして、この各地域を段階的に復興させていくことが決定されました。

そして、大洪水を生き延びた人類を3つのグループに分類し、第1地域、第2地域、第3地域に居住させ、第4地域ティルムンは「神々の領域」として、人類の立ち入りを禁じたのです。

「方舟はこぶねから出たノアの息子は セム、ハム、ヤペテであった・・・・
この3人がノアの息子で 全世界の人々は彼らから出て広がったのである」   ―『創世記』第9章―

こうして、大洪水によって壊滅した文明を早急に復興するため、人類を奴隷の地位から解放し、段階的に文明を与えていくことが決定されたのです。

アヌンナキは、ツィウスードラ(ノア)の方舟に保存していたDNAから、大洪水で絶滅した動植物をすべて再生しました。

とりあえず、各地域の人類に農耕と牧畜の技術を供与することが決定されます。

そして、アヌンナキからの農耕技術と牧畜技術を供与されたことにより、人類の中石器時代が始まります。



        その星は3600年に1度めぐってくる。

        神々を乗せて現れる。

        恵みを乗せて現れる。

        はるかなる太古の人々はその星の到来を待ちわびた。

        その星がめぐってくると、恵みももたらされるが、禍いももたらされた。

        それは二ビル。

        その星が小さな光の点として見えるようになるころ、

        他の惑星の軌道が大いに乱される         
        
        そして、その点が大きくなると、地球に大変動が起こるのである。

        多くの場合、大変動とは大洪水 であった。

        出現は水星

        30度上昇して木星

        天井の戦場に立つときは二ビル

        木星より来る星は西へと通過し

        安息のときが来る

        木星より来る星は光輝(こうき)を増し

        居蟹宮(きょかいきゅう)で二ビルとなり

        アッカドは豊かに満ちあふれる

       

         (古代シュメール人より)





☆  現代における惑星ニビルの発見

1983年1月、米英蘭の共同プロジェクトとして赤外線天文衛星IRAS(アイラス)が打 ち上げられました。

地球の衛星軌道を周回中のIRAS(赤外線天文衛星)は、オリオン座の方角に巨大な謎の天体を発見します。

サイズは木星 くらいで距離は地球からも遠くなく、太陽系に属する天体です。

この謎の天体の地球からの距離は、約500億マイル(約800億キロ)と計算されました。

この謎の天体こそが二ビル太陽系12番目の惑星です。

このニビルが 今 地球に近づいて来ています。

これは 何を 意味しているのでしょうか?

この話が おとぎ話で何の根拠もない作り話だと思われますか?
この話が たわいもないおとぎ話で・・聖書のノアの箱舟は真実なのですか?

何だか脅かすようなことを書いてしまいましたが・・・でも 大丈夫です。

今回の地球のアセンションの波に上手に乗れるようにヘルプをしてくれるガイドたちがたくさん
来てくれています。

私たちがうまくアセンションの波に乗れるようにガイドたちが教えてくれている方法は・・・次回に ゆっくりと書きます。

早く 目覚めて上手に地球と共にアセンションをしましょう。

                温故知新 2012年アセンションに向かって
                2012年 5次元への移行 より抜粋転記


FC2 Blog Ranking←いつも ポチっに感謝します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらも いつも ありがとう


                
              

         
           





スポンサーサイト



  [ 人間は 誰に 創られたのか?(1) ]

人類・・人間は・・誰によって 創られたのでしょうか?
 

このブログの記事 超簡単 アセンション でも 書いてありますが


簡単に言うと、人類、人間は ニビルという惑星に住む知的生命体「アヌンナキ」によって 創られました。

「アヌンナキ」という言葉は

「天より地に降り来たりし者」というような意味をもつ古代シュメール語であります。

その惑星ニビルから、「アヌンナキ」なる知的生命体が地球にやって来て、

やがて人間に文明と共に知識と技術を与えることとなったのです。

それで文明を与えてくれた「アヌンナキ」を、神と見なし、彼らを崇め奉ったのです。

特にそのことが遺跡などに顕著に残されているのが、彼らの、
そして地球人のためにでもあった計画都市古代シュメールであるのです。

では シュメールはどこから知識を得たのでしょうか?

・・・この答えをシュメール人自身が「アヌンナキから知識を得た」と記録に残してくれています。

従ってシュメール神話に登場する神々とは全て
「アヌンナキ」すなわち惑星ニビルの住人である知的生命体のことを指しているのです。


では 何故 アヌンナキは人類を作ったのか?

今からおよそ30万年前にアヌンナキが地球に降り立った理由は1つの事から始まります。
その目的は黄金、つまり金の採掘にありました。

これはシュメールの資料から分かった事です。

「アヌンナキ」について、シュメール神話は次のように伝えています。

かって地球に野生の動植物のみが蔓延っていた頃のこと、

50人の「アヌンナキ」が天より地に舞い降りたった。

50人を率いてきたのはエンキという名の指導者であった。

彼らの故郷は「ニビル(交差する星)」、

その惑星ニビルから宇宙船に乗って地球に飛来した彼らは、

現在のペルシア湾に着水した。

そして現在のイラクの海岸に上陸し、

そこにエリドゥという名の都市を築いた。

この「エリドゥ(ERIDU)」という名称は

「EARTH(地球)」という単語の語源となったものであります。


では何故黄金が必要であったのでしょうか?

それは彼らの惑星ニビルで減少しつつあった大気を守る為に黄金の粒子でシールドを作らなければならなくなったのが理由なのだそうです。

そして 金が豊富な地球に目をつけたのです。

黄金を採取する手段として、当時はペルシア湾の海水から黄金を抽出しようと試み、開始しました。

しかし、この方法ではあまり上手くいかず困難を極めたのであります。

艱難辛苦の末、やがて発見されたのです。

それがアフリカの地にあったのです。

アフリカ・・といえば 現代人類学で言われている人類発祥の地であります。

とにかく発見した南アフリカに金鉱を開き、そこで黄金を採掘することとなったのです。

鉱山労働には多数の人手を必要とするため、ニビルから地球に次々と「アヌンナキ」が降り立ちました。

まもなく地球の「アヌンナキ」人口は600人にも達することとなったのです。


地球上の「アヌンナキ」にはさまざまな役割分担があり、

指導監督する「アヌンナキ」、

黄金採掘に従事する「アヌンナキ」、

黄金の輸送に従事する「アヌンナキ」などであります。

採掘された黄金は、まず地球の衛星軌道上の宇宙ステーションまでシャトルで運ばれ、

そこで大型輸送船に積み替えてニビルまで輸送するのです。

地球における黄金採掘が軌道に乗ってきたため、さらにプロジェクトを拡大することになり、

そのためニビルの王アヌが更に多数の「アヌンナキ」移住団を率いて地球にやって来たのです。

しかし、「アヌンナキ」が最初に地球に降り立ってから14万4000年地球年(時間の尺度が地球とはかなり異なりますので、ニビル年ではたった40年ほどのこと)、
つまり40ニビル年が経過したとき、南アフリカの金鉱で暴動が発生したのです。

それは 地球に金鉱を開き次々と人員を投入し、金鉱を拡大していったのですが、

鉱山労働はあまりにも過酷であったので、不満を抱いた下級労働者が反乱を起こしてしまったのです。

何か よい方法はないのか?・・金鉱の支配者であったエンキは

「アヌンナキ」自身が直接金鉱で働くことを一切止め、地球上の動物にその代理をさせるという考えに至りました。

当時地球上には「アヌンナキ」に類似した、進化の途上にある猿人が多数存在していたのです。

だからその猿人と「アヌンナキ」とを掛け合わせ、「アヌンナキ」並みの知性を持つ労働者を「創造」しようと考えたのです。


神は言われた“我々にかたどり、我々に似せて、人を創ろう”   (「創世記」第1章26節)





  [ これって宇宙飛行士? ]

まず この写真を 見てください。

               亀ヶ岡の土偶


これは 皆さんよくご存知の 青森県木造町亀ヶ岡遺跡から出土した土偶の写真です。

どう見ても 人間の姿を模したものとは思えません。

もしかしたら、この頃の人間は こんな姿形をしていたのでは?

いえいえ そんなことはありません(^_^.)

では、この土偶は何を模った物なのでしょうか?

次の写真を 見てください。

               aporo


これも 皆さんよくご存知の アポロ宇宙船が月面着陸した時の乗員の写真です。

そうです・・・よく似てます。

この土偶は、宇宙服では? 大きな目、頭部はヘルメット 胸には調節バルブのようなものまでついています。

この頃の人間は この宇宙服を着て宇宙に行ってた・・って?

いえいえ 行っていた・・と言うより、宇宙からこの宇宙服を着たひと(?)が来ていた・・と言うほうが自然ですよね。

このような出土品は もちろん日本ばかりではありません。

                エクアドルの遺跡

                 ↑ これは エクアドルのハマ遺跡から出土したもの

                コロンビアから出た黄金像

                 ↑ コロンビア古代遺跡から出土した黄金の神の像

                マヤ遺跡

                 ↑ 古代マヤ文明 ヴェラクルスから出土したものは、小型の
                   宇宙船(ホーバークラフトのようなもの)に乗っています。
                   乗員が爬虫類的な人物だというのが また リアリティが
                   あります。
                
                 パレンケの石棺

                  ↑この写真は、メキシコのパレンケ遺跡の石棺に彫刻された
                   ものです。小型ロケットを操縦している人が確認出来ます。


まだまだ たくさんあります。

まだ 今のような発達した通信手段や交通手段がなかった古代に 似たような出土品がたくさん出てくるということは・・古代では、世界中にUFOに乗った異星人達が頻繁に飛来していたということではないでしょうか?

このような遺跡からの出土品ばかりではなく、「天から空飛ぶ船に乗って神が降りてきた」というような神話や伝説がたくさんあります。

これらを鑑みると・・・もう この結論を出すしかない・・・ですよね。


神とは異星人で、古代の文明は異星人によってもたらされた

もっと つっ込んでいけば、人類は 異星人によって作られた・・という説もあります。

これから、人類はどのようにして作られ、異星人によってどのように操作されてきたか?を、書いていきたいと思います。

実は、もう どこかの政治家達のように UFO&宇宙人はいるのか?などと悠長なことを言っている時ではないのです。


FC2 Blog Ranking←宇宙人に違いないって思う方 ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらもよろしくお願いします。



  [ かさぶた君 ありがとう ]

         かさぶたぶたぶ 


          僕はかさぶた  君の膝小僧  擦りむいたトコから  生まれた

          今日の放課後  ケンカした君の  泣き声に呼ばれた

 
          初めまして  仲良くやろうぜ  かゆいからって  剥がすなよ

          短い間だと  思うけど  ここは  任せとけ


          かさぶたぶたぶ  かさぶた


          体操座り  ちゃぶちゃぶお風呂  僕だけお湯には  濡れないぜ

          だけど濡れたよ  涙の雨だよ  まだ膝が痛いのかい


          仲直りがしたいんだね  でも恥ずかしくて  出来ないの

          大丈夫だよ  傷は治るんだ  きっと  もとどおり

  
          謝るんだね  すごくえらいぜ  あのこも  話したかったハズ

          ねぇ  気づいてる?  少しづつ僕が  小さくなってる事


          ほらこっち来たよ  勇気を出せよ  最後には  握手するんだぜ

          だから言ったろ  傷は治るよって  もとどおりになるって


          さよならだよ  仲良くやれよ  僕の事は  気にするな

          初めて君の  笑う顔が見れた  それだけでもう

          シアワセだよ  生まれた場所が  この膝小僧で  良かった

          僕に会いたくなったからって  わざと  怪我するなよ


           
          かさぶたぶたぶ  かさぶた



          僕はかさぶた  また会える日が  待ち遠しいけれど  本当は

          二度と会わずに  済むのが一番  怪我には  気を付けてほしいな

          でも  たまには  転んでもほしいな



                   BUMP OF CHICKEN   orbital period より




            




私のからだ  あなたのからだ  に  ありがとう

わたしもあなたも 一人じゃない・・・これ以上にないほど 愛してくれてる存在がいつもそばにいるんです。

いつもは うっかり忘れて 大切な相棒に 文句ばっかり言ってるけど・・本当に ありがとう。

   って、思える唄です。
   


FC2 Blog Ranking←そうだ、忘れてた・・って人は ポチっとよろしく
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←もう一回 よろしく ありがとう



  [ 異次元って? ]

もうすぐ アセンション(次元上昇)が起きます。
いえ、もう始まっています。

って、いわれているけれども、そもそも 「次元」って「異次元」って どういうことなのでしょうか?

古代の伝説などには 、アトランティスやレムリヤの高度に発達した文化は、宇宙の異次元から来た宇宙人(地球外種族)によって作られたものだ・・と語られています。

この異次元とは・・私たちが今いる空間に飛び交っているラジオの電波のようなものだと考えてみてください。

今 あなたがいるその空間に 目には見えないけどテレビ局やラジオ局の発する電波が飛び交っているのは理解できますよね。

でも、あなたは その電波を見ることは出来ない。

でも、ラジオのチューニングをあわせれば、そのラジオ局から発信している放送を聴くことが出来ます。

そして また 違う局にチューニングを会わせれば別の極の放送を聴くことが出来ますね。

しかし、別の局に合わせたからといって、あなたが最初に聞いていた局が放送をやめた訳ではありません。

放送は あなたが聞いていなくても変わらず続いているのです。

それと同じことが この空間(宇宙)にも起きているのです。

この異なる周波数が「次元」と呼ばれているものなのです。または「密度」とも呼ばれています。

エネルギーの振動が遅いほど密度は高くなり、「固体」として姿を現すようになります。

振動が速いほど気体に近づき、実体がないように見えてきます。

そして どんどん早くなってくると、私たちが認識できる周波数帯域(密度)を越えてしまい見ることが出来なくなってしまうのです。

私たちは 普通 「第三次元」もしくは「第3密度」と呼ばれる周波数帯にチューニングを合わせている為 物を見たり触ったりできるのです。

私たちは、「死ぬ」と肉体を離れ 別の次元に行きます。

そうすると第3次元の肉体を離れてしまったあなたは、他の人の目には見えなくなりますが、
でも 消滅してしまったわけではなく、別次元にずっと存在していつでも自分を感じることが出来るのです。

ですから 全ての周波数、全ての命は みな同じエネルギーだと言える事になります。

そして、宇宙人(地球外生命体)や異次元の存在の中には 周波数の変え方を知っている者もいて、まるでチャンネルを変えるように周波数を変え 異なる次元の間を移動して 「現れたり」 「消えたり」するのです。

ですから UFOの目撃談では よく 突然現れて 突然消えた・・と言う話がありますが、それは「消えた」のではなく 人々が認識できる周波数帯域から出た・・というだけのことなのです。

私たちも 地球のアセンションに伴い(うまくアセンションすることが出来れば)次元(密度)が変わり、今の第3次元から離れるわけです。

しかし 目覚めない状態で次元が変わる・・と言うことには 非常な苦痛が伴うと言われます。苦痛が伴っても そのまま次元が上昇すればよいのですが、上昇することが出来ずに また、第3次元でもう一度プランクトンからやり直さなければならないこともあるわけです。

一人でも 早く 目覚め そして 他の人の目覚めを手伝いながら この地球上の人類みんなで 少しでも無事に楽にアセンションしましょう。

早く 目を覚ましましょう。地球は そんなに待ってくれません。

FC2 Blog Ranking←ポチっとお願いします。ありがとう
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらも よろしく 感謝します



  [ 日本丸はどこに行く? ]

この日本は どこに 行くのでしょうか?

餃子の問題が起き、(その前からですが)食べ物が信じられなくなり・・そして、今度は イー
ジス艦の事件です。 

国民を守るべく存在する自衛隊が、国民を傷つける。

防衛省の役人の賄賂事件があったばかりで、また 今度は現場でも・・これかい?・・っていう感じです。

食品の輸入に関しても、防衛の問題に関しても、年金に関しても・・・あれに関しても、これに関しても・・・全て 信頼が失われてしまった。

私たちは、私たち国民自身のよりよい生活の為に、税金を払い、信頼しているはずの人達に その税金を託しているのです。

お偉い議員先生やお偉いお役人方の、よりよい生活の為に 税金を払っている訳ではないのです。

イージス艦一艘 約1200億~1400億するそうじゃないですか?

一体 何のために・・本来使われなければならない、国民の福祉などを削って、武器の為に こんなに税金を次から次へ使わなくてはいけないのでしょうか?

日本は 戦争をしません。もう 戦争はしない・・と誓った国です。なのに なぜ?

このイージス艦一艘買うことを決めるのに、どれほどのお金が先生方やお役人の懐に転がり込んだんでしょうか?

そして この日本は どこを目指しているのでしょうか?

政府も 議員達も お役人達も 目先の事しか考えていないので、長期的に向かう目標がないので 舵を失った船のごとく くるくる回ったり 右往左往 しているだけなのです。

そんな舵のない船に乗っている我々国民は いつ沈没するかわからないのに、現実に目をつぶり やっぱり目先の享楽に溺れているだけなのです。

現実を見ましょう。 そして 今 何が起きているのか正しい情報を得て、一人ひとりが 人任せにせずに ちゃんと考えてこの日本丸を平和な地に向けて舵をしっかりとって行きましょう。

FC2 Blog Ranking←そうだ・・NOを言うぞと言う方 ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へこちらも ポチっとお願いします。



明治時代からの日本が 一体 誰によって動かされているか?

とても わかりやすく説明されている記事がありますので 転記します。
       温故知新 2012年アセンションに向かって より



何故、いまだに戦争が世界で絶えないのだろうか?

何故、兵器はますます進歩を遂げなければならないのか?

1899年、台湾を軍事力で支配し植民地にした日本は、台湾経済を支配するため台湾銀行=植民地銀行を設立する。

頭取となった添田寿一は、日本興業銀行(現みずほ銀行)の創立者であり、台湾銀行はその支店であった。

日本を代表する銀行が、軍事力で台湾を支配下に置き、利益を上げていた事が分かります。

添田は、フランスのパリでロスチャイルド財団のバックアップの下、日仏銀行を創立し、ロスチャイルドから資金融資を受け、フランス=欧州から日本の朝鮮、中国侵略資金を調達していた人物です。

日本のアジア侵略が、ロスチャイルド等の全面的バックアップの下に行われ、日本がロスチャイルド等の代理人として、アジア侵略を行っていた事実が浮かび上がって来ます。

日本軍が朝鮮半島を軍事力で支配下に置くと、日本銀行、東京ガス、帝国ホテル等の産みの親である、渋沢栄一の第一国立銀行(現みずほ銀行)が朝鮮にも浸出し、朝鮮半島を軍事力で支配するための資金調達を担当するようになります。

日本を代表する銀行、ガス会社が朝鮮半島を侵略し、そこで莫大な利益を上げていた事がお分かりになると思います。

渋沢は、日本に株式会社制度を導入した「日本産業の父」と呼ばれる人間です・・・・・

侵略による略奪=利益が、「日本産業の父」=産みの親であったということになります。

渋沢はフランスに留学し、ロスチャイルドの下で株式会社制度を勉強し、大政奉還により1867年に新政府の命令で帰国しました。

ロックフェラーはロスチャイルドの米国支部であり、「誰が戦争を起こし、指示していたか」はもうお分かりになるはずです。

日本軍が中国侵略を開始し、満州帝国を建設すると、その軍事力による侵略の資金は、横浜正金銀行(東京銀行=現在の東京三菱UFJ銀行)が調達し、日本軍に提供した。

渋沢は、三菱銀行の創立にも深く関与していました。

渋沢栄一は1887年、化学肥料を製造する日本人造肥料会社を創立しました。

この企業は化学肥料と同時に、日本軍が戦争を実行するための火薬を製造し、軍隊に供給をしていました。

この企業は、後に日産化学工業と名前を変え、そこから日産自動車が産み出されるて行くことになります。

日産自動車は、日本軍の中国侵略と共に中国に浸出し、中国人を半ば奴隷として中国で日本軍用のジープ等を製造し、莫大な利益を上げた企業です。

この利益により、現在の日本を代表する自動車企業が「産み出されました」。

この日本人造肥料会社からの技術伝授により、現在の日本を代表する化学肥料会社、昭電工、日本曹達、日本チッソ肥料(現在チッソ=水俣病を引き起こした企業)が産み出されました。

化学肥料企業がそのまま火薬等を製造する軍事産業であり、そこから「枝分かれ」し、軍事用ジープ、装甲車等を造る軍事産業が派生して来る事が良く見えます。

ソ連=ロシアからの天然ガス、原油の密輸により化学(肥料)企業を創り、そこからあらゆる企業、軍事産業を形成して行く戦争企業ロックフェラーの企業構造と同じ物が見えては来ませんか?

産業構造としても、戦争資金の「出所」としても、日本のアジア侵略はロックフェラーの「コピー」です。

米国におけるロックフェラーの産業構造が、その企業拡大=増産=消費拡大のため、戦争による兵器の消費拡大を必要としていました。

この産業構造とロックフェラーが、米国政府に「戦争を強要」していた。

そのコピーである日本の化学(肥料)産業の企業拡大=増産=消費拡大のために、日本企業も又政府に「戦争を強要」していたのです。

この日本と米国の「戦争産業」が、第二次世界大戦を産み出す事になりました。

ロックフェラーの軍事産業に「資金を貸付けた」ロスチャイルドは、戦争の拡大により米国軍事産業から莫大な利息と配当金を手に入れることに成功します。

日本の軍事産業に「資金を貸付けた」ロスチャイルドは、戦争の拡大により日本の軍事産業から莫大な利息と配当金を手に入れることに成功します。

日本軍の兵隊と米国軍の兵隊は、ロスチャイルドの利息と配当金のために、殺し合い、死んで行ったのです。

完全に石屋(イシヤ)の掌中に落ちたわけです・・・・
石屋に関しては、「日月神示」に詳細が示されていますので、次回からこの石屋について書いてゆきます。

戦争は圧制に苦しんだ民が立ち上がるにしても、国家や社会のために行われるのでは全く無いと言う事です。

どういう事か?

どんな戦争でも、そこには軍事産業が必ず介在するからです。







  [ 猫の ゴロゴロ 骨に良い? ]

猫のゴロゴロ


猫は 気持ちの良い時に 良くゴロゴロとノドを鳴らします。

こんな顔でゴロゴロ言われちゃうと、もう たまらん(^。^)y-.。o○ かわいい~・・・ってなっちゃいますよねぇ。。

でも このゴロゴロ音 気持ちの良い ご機嫌の時だけではなくて 病気の時や死ぬ直前にも
出すそうなんです。

一体 何のために?

この習性はネコばかりでなくて、多くのネコ科に見られる習性らしくて、実は獣医学者の間では、ネコが他の動物よりも骨折などの回復が早いことが知られていて、この原因が「ゴロゴロ声」であるという仮説があるのです。

サッカーのベッカム選手が2002年サッカーのワールドカップのおよそ7週間前に左足の骨を骨折し、完治までには10週間以上が必要であるとされて、ベッカム選手の出場は絶望的とされていた時におこなった 「超音波治療」と言うのがあるのですが、この治療によって、彼は7週間で骨折を完治させ、奇跡の復活を果たしたのです。

「超音波治療」と言うのは、骨に20Hz~50Hzの振動を与えることで、骨の密度が高くなり、強い骨格が作られるという事実があり それを利用した治療法になります。

そして、ネコ科動物の「ゴロゴロ声」を解析すると、多くが20Hz~50Hzの周波数をもっているそうです。
つまり「ゴロゴロ声」によって猫は、ベッカム選手のように「超音波治療」してると考えられる訳であります。

ねこ科の動物は 単独行動をすることが多く 骨折などの怪我したら命に危険を及ぼすことになるので、日ごろから骨を強くするためにこのゴロゴロ音を出しているのではないでしょうか?

自然のなせる業、知恵ですね。感心します。

また別の超音波研究によれば100Hzの振動刺激が呼吸困難を和らげるということもあり、いわゆる声や音などの超音波によって作り出される多様な波動の影響よって体のあらゆる臓器に顕著な影響を及ぼすともいわれています。

まだまだ 波動療法や気功療法などの分野は科学的ではないとして 医学会から異端視されていますが、もっと研究が進んで治療効果が確認できるようになれば、さらに高度な治療法が確立できると思います。

自然に学ぶことは まだまだ たくさんあります。

もっともっと 謙虚に自然からいろいろ教えてもらいましょうよ。

FC2 Blog Ranking←自然は凄い・・と思う方 ポチっとお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらも よろしくお願いします。




  [ 一足お先に アセンション ]

今年 2月 中国東部の渡り鳥の越冬場所として著名な湖で、毎年やって来るはずの渡り鳥約10万羽が姿を消しているそうです。

17日の国営新華社(Xinhua)通信が報じたところによると、今冬の豪雪が原因と見られています。

中国江西(Jiangxi)省にあるポーヤン湖(Poyang Lake)周辺の自然保護区には毎年、世界に生息するタンチョウの95%、マナヅルの50%、サカツラガンの60%が渡って来ると考えられています。

ポーヤン湖は中国最大の淡水湖で、国際的にもよく知られる湿地帯地域。

保護区では職員数百人を動員して穀物やトウモロコシ、鳥の餌となる野菜などを散布していますが、今年の渡り鳥は4万羽程度しか確認されておらず、例年より約10万羽少ないという事です。

保護区の副責任者Luo Shengjin氏は、大量死の痕跡もないため、鳥たちは別の場所へ移動したのだろうと推測しています。


昨年 2007年春には、宮崎県の椎葉村である日突然 蜂がいなくなったことがニュースになりました。

そして 日本だけではなく アメリカでも50州のうち25州で、前日まで多くのミツバチでにぎわっていた巣から、翌朝突然、女王蜂と数匹のミツバチを除いて他のミツバチが全ていなくなってしま うという現象が発生しています。

ヨーロッパでも状況は同じです。

ヨーロッパの専門家は新たな農薬による毒素か、遺伝子組み換え植物の影響による免疫性の低下が原因でないかと考えているようですが、同じ状況が発生している椎葉村では、新たな農薬も遺伝子組み換えも関係ないことを考えると、ヨーロッパの専門家の推測も的はずれのように思われます。

色々調べてみると、どうやら蜂はどこか別の場所へ移動したとか、病気で「突然死」したということではなさそうなのです。
アメリカでは50州のうち25州で同じ現象が発生していることを考えると、他の場所へ移動したことは考えられないし、また、養蜂(ようほう)しているハチたちだから、大量死した ら、巣の近くで死骸が発見されなければおかしいからです。

とすると、ミツバチはこの世から突然消えてしまったのではないでしょか?
そして、その奇妙な現象が、世界中で発生している としたら・・・一体 何が起きているのでしょう?

これは アセンションが始まっている証ではないでしょうか?

そんな?何をバカなことを言っているの? ただ たまたま ちょっと鳥と蜂がいなくなったくらいで 大騒ぎするなんて・・・!って、思いますか?

鳥も 蜂も 死骸が見つからず 突然姿を消しているのです。

これは、彼らの細胞を構成する原子の周波数が高くなり高次元世界に移行し たためではないでしょうか?

もうすでに 5次元ではアセンションをした地球が存在していて、波動が高くなった生き物から
どんどん そちらに移行が始まっているのではないでしょうか?

動物や植物は、背負っているカルマが少ない分だけ アセンションが早い・・といわれていることを考えると、これは もう 地球のアセンションが確実に始まっている と言うことを教えてくれているのです。

地球は 私たち人類が目覚め 波動を上げアセンションが出来るようになるのを待っていてくれてるのです。

ただし、そんなには待てません。

もう 時間は迫ってきています。

人類でも、精神性、霊性の高い人達は アセンションを始めています。

オーストラリアの原住民である 純粋なアボリジニ族(真実の人族)は、もう15年以上前に この地球を離れ 天に行くことを決めました。

彼等の メッセージを転記します。

  聖なる一体の<真実の人>族であるわれわれは、こ

  の地球を去ろうとしている。

  残された時間を高度な精神生活のうちに送ることを選んだ。つまり肉体的な規律をしめす  
  
  手段としての禁欲だ。もう子供達は作らない。われわれの最年少の仲間が絶えるときが

  この生粋部落の最後となるだろう。

  われわれは永遠の存在だ。この宇宙には、われわれについてくる魂が人間の形を取れる  
  
  場所がたくさんある。われわれは最初の人類の直系だ。初代の価値と掟をしっかり守って

  創世記から生き延びるテストに合格してきた。この地球を支えているのは、われわれの仲

  間意識なのだ。今 われわれはここを離れる許しをもらった。この世界の人々はすっかり 

  変わり、大地の魂の一部を売り渡してしまった。それと合体するためにわれわれは天に行  
  く。

  あなたは、われわれがここから去ることを仲間に伝えるメッセンジャーとして選ばれた。

  われわれはあなた方に母なる大地を残していく。あなた方の生き方が水や動物や空気
  
  に、そして互いにどんな影響をあたえているか、はっきり認識するように祈っている。

  あなたがたがこの地球を滅ぼさずに問題を解決するほうほうを見つけるように祈っている。

  真の存在としての個々を取り戻しつつあるミュータント(アボリジニの言う、西洋的な生活

  をしている私たちのこと)もいる。真剣に考えれば、この惑星の破壊をまぬがれる余裕は 

  まだあるが、われわれはもうあなた方を助けることは出来ない。われわれのときは終わっ

  た。すでに雨の降り方は変わり、暑さは増し、作物や動物の繁殖も衰えている。われわれ
  
  はもはや魂の住みかとしての肉体を用意することは出来ない、なぜならばまもなくこの砂

  漠に水や食べ物がなくなるときが来るからだ。           
                  
                 ミュータント・メッセージ <真実の人>族の教え
                    マルロ・モーガン著  小沢瑞穂訳      より
  

FC2 Blog Ranking←ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらもよろしくお願いします











 



  [ 本当の 社会のしくみ 知ってますか? ]

この世の中は 一体 どうなっているのでしょうか?

なにか おかしなことばかり・・感じます。

一体 誰が アメリカや日本や・いろいろな国を ひいては 世界を動かしているのでしょうか?

「お金の仕組み」でも 書きましたが、

資本家が経済だけではなく世界の政治をも支配している。
政治を支配できる・・と言うことは、自分たちの富 財産の為に都合の良いように どうにでもなる


ということです。

では、その一部の世界を動かしている人達と言うのは 誰なのでしょう?

ひとごと? ではありません。

日本の私たちの生活にも 直接関わっている人達です。

そろそろ 目を覚まして 事実を直視して おかしなことにはNOを突きつけましう。

情報を得て 知識を持てば 一部の人達の好き勝手には出来なくなります。

少し長くなりますが リチャード・コシミズ氏の公演のビデオをごらんになってください。
 
絶対に 学校では教えてくれない 歴史 社会の真実が語られています。

















FC2 Blog Ranking←もっと知るべきだと思う方は ポチっとお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←みんなにも教えてあげたいと思う方 よろしく お願いします。









  [ お金のしくみ・・知ってますか? ]

あなたは お金が欲しいですか?

そうですよね!この日本は 資本主義ですから、お金があって なんぼ ですよね。
最近は 資本主義の国ではなくても お金が一番になってますから。

余程の信念を持って、お金は必要ない・・って思ってらっしゃる方でない限り お金は必要だし 少しでもたくさん欲しいですよね。

だから、一生懸命 情報を集めて 小銭を増やそうと努力しているんですよね。

株に手を出したり、利回りのいいところに預けたり・・・庶民は、生活や老後の為にほんとに 大変です。

でも 世の中には ビックリするようなお金持ちがいるんですよね!

ほんとに 庶民には想像もつかない様な暮らしをしている人達が、いるんです。

この世界の中で 最も裕福な1%の人々が世界の資産の40%を所有しているって言うことをご存知ですか?

どうして?どうやったら、そんなお金持ちになれるの? やっぱり ITかしら?

実は、庶民には絶対にその仲間には入れない仕組みがあるんです。

さっきも言いましたが、今は資本家(お金持ち)が支配する世の中になっています。

しかし、表面的な部分では分かっていても、資本家が経済だけではなく世界の政治をも支配している・・って言う事は、あまり認識されていないのです。

政治を支配できる・・と言うことは、自分たちの富 財産の為に都合の良いように どうにでもなる・・って言うことです。

政治は 庶民 国民の為に動いてはいません。(このところの情勢を見ていれば 誰でもわかってますよね)

そうです。 その1%の支配階級とそのおこぼれを狙っている(誰とは言いませんが・・)人達の為に動いているんです。

資本家の台頭は産業革命からではありません。
その前から種は蒔かれていました。
その始まりは金貸し業者、すなわち金融業者です。

そういえば、私たちは 小銭の増やし方はいろいろ知っているけど、そもそも お金というものが、そのようにして出来て、どういう仕組みになっているか・・なんて知らされていないですよね。 学校では、絶対に 教えてくれなかったし(まず 先生が知らないんだから仕方ないですけど)

もう 一握りの既得権を持った人達ばかりが好き勝手をして、正直者がバカを見る・・こんなおかしな世界をひっくり返して 済みやすい世の中にかえましょうよ。

それには まず 本当のお金の仕組みを知って、その仕組みにみんなでNOを突きつけることからしか始まりません。

もう お金に振り回される世の中が嫌な人は、ちゃんと事実に向き合って知識を増やしていきましょう。

とても よくわかるビデオがありますので、これを見てみてください。

これは、まだ 入り口です。

でも、気をつけてください。

これは 一つの情報にすぎません。

ある一方だけの情報を信じて、偏らないこと。

どんな情報もいろんな角度から見て、あなたの直感で、あなたの考えで判断してください。

Maney Az Debt(日本語字幕版)

http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

Monopoly Men

http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

アンチロスチャイルド同盟

http://www.anti-rothschild.net/aboutus.html




FC2 Blog Ranking←ポチっとお願いします。 感謝です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらも よろしく



  [ 知らされていないこと ]

またです。

また 沖縄で 一人の少女が米兵によって傷つけられました。

なぜ? 戦争が終わって60年も経つのに なぜ まだ 日本にアメリカ軍の基地があるんでしょうか?

日本は 立派な独立国家です。

アメリカの 占領国ではないでしょう?

それなのに どうして いつまでも 日本に アメリカ軍の基地があって、治外法権なんかが
まかり通ってるのでしょうか?

あなただって そう思うでしょう? 

どうして 国民が・・おかしい・・って言ってるのに お役人や政治家が いつまでも アメリカの言いなりなのでしょうか? 

表向きには いろいろ理由をつけてもっともらしい言い訳をしますが、裏には もっと私たちの知らない・・いや 知らされていない事実があるのです。

いつまでも 私たちには直接関係ないから・・・と、無関心を装っていると、本当に取り返しのつかないことになってしまいます。

本当は 私たちにも 直接関係があるのです。

でも、トリックによって目隠しされて、いろんな事に気をそらされて、気がつかないようにされて、一部の人達の良いようにされている。



歌手のUAさんと言う人がいます。

とても 精神性と霊性のたかい方です。

そのUAさんが 沖縄の高江のヘリパットの問題について2007年10月にライブを行いました。そのときの様子が記事になっています。

高江に導かれUA唄う 沖縄ヘリパッド問題の記事
http://www.news.janjan.jp/culture/0711/0711035052/1.php



そのライブで 参加者に 「ほんとうのおはなし」と題された小冊子が配られました。
この中に 私たちが住んでいるこの世の中の 知らせれていない事実が とても簡単にわかりやすく書かれていますので その内容を転載します。

☆注意 下記の文章はUAの書いたものでは、ありません。☆


☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆
ほんとうのおはなし



ほんとうのことをもっと知ろう。



そして、伝えましょう。



イノチツムグタメニ
ほんとうのおはなし!!




世界はいつになっても平和にならないね。



どうして?



自分で考えてみよう!!
おとななんだから。



わからないひとは次のページへ。
ーーーーーーーーーーーーーーーー



こたえは。。。



ごく少数の人たちが、世界を支配しコントロールしているってこと。



この支配は、たぶん、みんながおもっているより、深刻なものなんだ。



まず、銀行。「お金」の仕組みは、実に巧妙にできていて、はっきりいうと詐欺みたいなもの。
そして、現在地球上の産業を考える上で、欠かすことのできない石油。
この石油の利権を巡り、さまざまな戦争が行われている。
またこの戦争自体がお金儲けとつながっているんだ。



原子力発電だって、彼らのお金儲けのためにやっているもの。



マスメディアは、ほとんどが彼らの管理下にあって、情報が操作され、制限されている。
日本の政治経済も、ほぼ支配されているので、アメリカが自作自演テロを起こして始めた石油利権戦争に加担してきた。



ちなみに郵政民営化もお金をアメリカに流すためだし、それはアメリカの戦争を助けるためでもあるんだよ。



民主主義と言いながら、本当はとんでもないことが行われているんだよ。
これは本当の話。



じゃあ、どうする?




一番いい方法は、今までの仕組みから離れること。
実は、もうすでに、そういう生活を実践している人たちもいるんだ。



例えば、お金に関しては、地域通貨を使用したり、郵便局や銀行にお金を預けないようにしたり。



それからメディアにのせられてムダなものを買わないこと。
すなわち地球に負担をかけないことが大事だよね。



病気にしても、正しい食生活をすることでほとんどなくなるし、もし、病気になったとしても、自然が与えてくれるいろいろな治療法があるんだ。
この分野は、私たち日本人が最も得意とする分野のひとつなんだよ。



それと、もうひとつ、付け加えておくと。。。



科学的な進歩を拒絶している訳じゃない。
すべては『調和』のうえに成り立っていくのが進化であって、そうでなければ、退化、もしくは、破滅に向かっているとしかえいないね。



よんだら、ウラもみてね。おもしろいよ。
学校が教えてくれなかった大人の勉強。。
子どもたちのためにもがんばろうね。
イノチつむごう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私たちの抱えるたくさんの問題。
それを解決させるには、まずはより高い視点から物事を知ることがとても大切です。



私たちは、地球のいきもの。
地球のあちこちで起きている問題は、わたしたち自身の問題。
戦争やテロは特に遠くで起きていても、よくみつめてみましょう。
いのちのために。



●まずは、すべてのキーワードになる『お金』について知りましょう。



銀行という仕組みがうまれ 発展してきた歴史を知っていますか?
このことについての認識が深まれば、お金、また政治経済に対する理解が変わることでしょう。



アンチロスチャイルド同盟
http://anti-rothschild.net/main/01.html

●そして私たちの意識にとても影響力のある『マスメディア』について、知りましょう。



マスメディアで流れる情報は操作されています。
小さな操作は、テレビや新聞を見ていても、自分たちで気付くことができるでしょう。
しかし大きな規模の操作に気付いている人は どれほどいるのでしょうか?
表に出てこない情報を知るにはインターネットはとても有効です。



オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/
ジャーナリスト ベンジャミンフルフォードのページ
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
他にもいいサイトはたくさんあるかもしれませんが、まずは二つ。。。



●『3S』(スリーエス)について知っていますか?これは、まず知っておいてほしいこと。



『3S」とはアメリカの支配階級が、大衆に施した、意識をコントロールしやすくするための方法です。



スクリーン Screen
スポーツ  Sports
セックス  Sex



この3S産業に夢中にさせることで、大衆の意識を真実からそらせ、お金や権力に熱中させることで、人々を支配しようとしてきました。
戦後、日本でも同じような政策がとられました。



もちろん、このすべての3S産業を否定している訳ではありません。
すばらしいものもあるからです。
しかし、テレビ、映画などが大衆に与える影響は、大変なものです。
こういうものを利用して、例えば世論をある方向に導くことはたやすいことです。
このことを象徴する逸話として『終戦後、アメリカ軍は、大量の映写機を無償で日本に与えた。』という話があります。
あなたはどれくらい影響をうけていますか???



これらの話に興味をもっていただければ幸いです。ありがとう。



ーイノチノタメニー








FC2 Blog Ranking←ポチっとお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらも よろしく





  [ 平均すれば・・平和 ]

いつかは 思い出せないが 多分10日程前だと思うけど とても 興味深いことがあった。

夜の 7時くらいから 2つのTV番組をやっていた。

一つは、お金がなくて捨てられた子供達の話。
世界の貧困層の子供達が、親にお金がないために 売春宿などの風俗に売られたり、劣悪な環境の中でごみを拾っていたり、ストリートチルドレンになって盗みなどをして暮らしている姿をドキュメンタリーで伝えていた。 本当に 見るのが辛くなる内容だった。


そして もうひとつは 日本の各地の 大盛り料理を食べつくせ・・・っていう内容。
一人では絶対に食べきれないような 大盛りの料理を食べていた・・顔を真っ赤にしながら ふうふう言いながら 体をゆすり 冷や汗を流しながら 無理やり口に運ぶ。周りは 「あとちょっと がんばれ~」と声援を送る。 別の意味で 目を覆いたくなる画面。思い出した言葉は
「ソドムとゴモラ」

これが 今の地球上でおきている現状。

ビックリするくらい この夜の番組は この地球上の出来事を映し出していた。

方や 体を壊しながら 食べなくてもいい量を 頑張れ 頑張れ って言われながら食べている。

方や 生きていくうえで食べなければいけない量さえ 食べられない。
清潔な水さえも飲むことが出来ず 病気になって苦しんでいる。



冷や汗を流しながら・・体を壊しながら食べている食べ物の半分の量でも良いから、食べられない子供達に上げることが出来たら お互いに健康で幸せになれるのに・・って、思った。


FC2 Blog Ranking←そうだって思う人は ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←もう一つお願いします。



  [ 鏡よ鏡よ鏡さん・・そ~っと教えて下さいな。 ]

キライな人がいる。

本当に 「どうしてこんな人がいるんだろう。なんでこんな事が出来るんだろう。どっか行ってくれれば良いのに。」 って思う。

でも 「どっか行け。私の周りから消えてくれ~!」って思えば思うほど、一緒にいる時間が増える。

もう たまらず その辺にあった紙に 「キライ キライ 大キライ」って書いていた。
「ここがキライ。この動作がキライ。この考え方が卑怯だ。何もしないで批判ばかりしている。
いざとなったら逃げることばかり考えて、いつでも逃げ出せるように逃げ道作って・・責任取るのが嫌だから、自分の意見はなるべく言わない。それでいて、人のことだけは責める。なんで あんな言いかたしなきゃいけないわけ?・・・etc・・」

そこまで書いて ハッと気がついた。

これって 私のこと? 自分で嫌っている自分のイヤなところじゃない?

え~!!。。 あの人に 自分を見てたから、自分の嫌な所を直視させられていたから・・だから あの人のことが嫌いだったんだ。

冷静になって よく聞いてみると その人は 私と同じような言い方 口調で 私を責めてくる。腹が立つ・・!そうか、私に言われた人も こんなに腹を立てて いやな思いをしていたんだ。

私は、その人のために・・なんて思っていたけど・・ただの 自分の気持ちの押し付けだったんだ。。

私が 嫌っていた人は 私の姿を写してくれる鏡だったんだ。

そうか・・って、わかったけど じゃ どうすればいい?

だからって その人と戦っても仕方がない。自分と 闘っても疲れるだけだし・・・

どうしよう・・でも、とりあえず 教えてくれたんだから 「ありがとう」だよね。

じゃ ついでにハグしちゃおう・・(心の中でね(^_-))

あ、なんか ちょっとだけ好きになってきた・・かも?

ちょっと 優しい気持ちで接してみようかな?出来るかな?

「お疲れ様」って言ってみた。

ビックリした顔しながら・・ちょっとだけ 口元が緩む。

あれ、なんかいい感じ・・・!


きっと 周りにいたくれる人は みんな 私を映してくれる鏡なんだ。

大好きな人は きっと 私のいいところを映してくれているんだ。

嫌な所を映し出してくれる鏡を しっかり真正面から見るのはきついけれど、でも 一番正直に映してくれる鏡。。

そして 私も 他の誰かの 鏡。。


FC2 Blog Ranking←そうだよねぇ・・って思う方 ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ←こちらもよろしく











  [ UFOについての衝撃発言集 ]

UFO&宇宙人について 世界の要人たちが驚くべき証言をしている。

☆第2次大戦後 米軍の最高司令官であったマッカーサー元帥は

「我々がこれから直面する敵は宇宙からの侵略者である」 と公の場で発言。

☆レーガン大統領は、米ソ冷戦下にあって、宿敵 ゴルバチョフ書記長との会談で

「もし宇宙から敵が攻めてきたら、米ソは協力してこれに当たらなければならない」 と発言

☆カーターは大統領選の演説で

「私が大統領になったら、UFOを公式に研究する」
と言うマニフェストを掲げた。

☆日本でも 海部元首相が

「文部省あたりに(UFOの)研究機関を作ってみたい」と提案している。

☆極めつけのところでは ケネディ大統領である。コロンビア大学での講演で

大統領執務室は、アメリカの国民を裏切って進められている、ある恐ろしい陰謀を助長する為に、これまで利用されてきたことが判明した。私は、大統領として、私の任期が終わる以前に、この恐るべき事実を全ての市民に公表すべきだと考えている」とぶちまけている。

以下が ケネディ大統領が宇宙人の存在を公表する時のために書かれていた、とされる草案である。 

『わがアメリカ国民、そして世界中のみなさん、今日、われわれは新しい時代への旅に出発します。人類の幼年期であるひとつの時代が終わりに向かい、新たな時代が始まろうとしています。

 私がお話しする旅とは、計り知れない試練にあふれていますが。われわれの過去のあるゆる努力は、成功するために、われわれの世代を比類なくサポートしてきたものと私は信じます。

 この地球の市民であるわれわれは、孤独ではありません。無限の知恵を備えた神は、われわれ自身のように、ほかにも知的生命体を宇宙に住まわせてきました。

 そのような権威に対して、私はどのように述べることができるでしょうか?

 1947年、わが軍は、乾燥したニューメキシコの砂漠で、起源不明の宇宙船の残骸を回収しました。まもなく、われわれの科学により、この乗物ははるか遠くの宇宙空間からやってきたことがわかりました。その時以来、わが政府はその飛行船の製造者たちとコンタクトをとってきました。

 このニュースはファンタスティックで、かつ、恐ろしく思われるかもしれませんが、みなさんは過度に恐れたり悲観してとらえることのないようにお願いいたします。私は大統領として、そのような存在がわれわれに対して無害であることをみなさんに保障します。

 むしろ、全人類の共通の敵である、圧制、貧困、病気、戦争を克服できるよう、彼らはわが国家を助けることを約束しております。

 彼らは敵ではなく、友人であるとわれわれは判断しました。

 彼らとともに。われわれはよりよき世界を創造することができます。未来に障害や誤りが生じないかどうかはわかりません。

 われわれはこの偉大なる土地で暮らす人々の真の運命を見つけたものと信じます。世界を輝かしい未来に導くことです。

 なぜ彼らがここにやってきて、なぜ長期間にわたってわれわれのリーダーたちが彼らの存在を秘密にしてきたのか、近く、みなさんはそれについて知らされることになるでしょう。

 私はみなさんに臆病にならず、勇気をもって未来を見つめていくようお願いいたします。なぜなら、地球に存在した古代の平和のビジョンと全人類の繁栄を、このわれわれの時代に、われわれは達成できるからです。

 あなた方に、神のご加護のあらんことを―――。』


             翻訳 ケイ・ミズモリ

           ケイ・ミズモリ氏公式ホームページhttp://www.keimizumori.com/

 

ケネディの死をめぐっては、UFO問題の関与が指摘されているが、この発言から10日後に ケネディはダラスで暗殺されている。




日本でも つい 最近 町村官房長官が 公の席でUFOは絶対いると思うと語った。

「政府答弁は政府答弁であり、私は個人的には、こういうものは絶対いると思っております」


町村官房長官の発言の前に 「UFOを見つけたら どこに連絡すればいいのか?その機関がないからどうしていいかわからない・・作るべきだ」などという論議も出ている。
今まででは 公の場で このような話題が論じられるなんてことはなかった。

これは どういうことなのだろうか? 

そろそろ アメリカや日本の政府が隠していたUFOと宇宙人に関しての情報を少しづつ公表するための布石なのだろうか? 我々が 宇宙人と対面する日がもう目の前に来ている・・ということだろうか?だから、驚かないように 少しづつ 情報を出してきているのか?

それとも、世間の目をUFO問題に向けておいて、その隙に なにか別の計画を隠して薦めようとしているのだろうか?

真偽の程は わからない。


しかし、アメリカ政府などの大国の政府は 少なからず 宇宙人&UFOの情報を隠蔽しているのは確かである。アメリカ大統領は もうすでに宇宙人と接触をして、何かしらの計画はあるはずである。

次の写真を どう見る?


ブッシュと宇宙人1



ブッシュと宇宙人2



FC2 Blog Ranking←ポチっと どうぞ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ← こちらも よろしく









  [ 超簡単 アセンション ]

最近 良く耳にする アセンション と言う言葉・・何?

たくさんいろんなサイトに書いてあるけど、次元が上昇する・・って言うことしか 、よくわからない。

簡単に 誰か 説明して?って、思っていたら、超簡単2012年アセンションと言う情報を見つけたので 転記したいと思う。


1-我々地球人は惑星ニビルの住人であるアヌンナキ(神と呼ばれている種族)が作った。

2-そのアヌンナキと惑星ニビルに関してはシュメール文明を紐解いたゼカリア・シッチンと言う考古学者が解読した。

3-惑星ニビルは3600年周期で太陽系軌道上に交差する。
4-その時期が2012年。

5-惑星ニビルが接近する事で太陽に異変をもたらし、現在の異常気象や世界で起きている事件、怪現象等が起きている。
つまり、全て太陽の反応が引き起こしている。

6-2012年には地球上のあらゆる原子は、まるで電子レンジで過熱されるように燃えることなく変容し、人体の原子構造も変化する。そしてすべての生命体のボディ・タイプが変容される、地磁気の異常によってDNAのバランスが大きく崩れ、新しいDNAをもった人類が誕生する。

そして、人類は新しい次元世界に移行する。




アヌンナキ・・とは、なんぞや?

で、結局 アセンションしたらどうなるの?

そのアセンションする2012年には一体何が起きるの?

どうやったら、私もアセンションできるの?

・・って、もっと 謎が深まってしまったので、これからいろいろ資料を集めて行きたいと思う。


FC2 Blog Ranking←私も 知りたい・・っていう方、ポチッとよろしく







  [ 暖か~い(^・^) ]

みんな いい顔して 笑ってる。 ス・テ・キ (*^_^*)

さあ HUGしよう・・恥ずかしがらないで・・・ホラっ






知らない人でも HUGし合えれば 素敵な世界になると思う。
HUGされて 怒る人は いない・・はずだから。。


FC2 Blog Ranking←HUGしたい人は こちらを ポチッとよろしく



  [ 波動?エネルギー?念?元気玉?呪い? ]

波動?エネルギー?波長?周波数?念?・・言葉は どれでも良いんだけれど、私が まだ
そんな目に見えないものがあるなんて 全く考えてもいなかった頃。。

無知ゆえに とてもヒドイことをしたことがある。

ある日 お花屋さんで とても素敵なパキラがあったので買ってきた。

綺麗な葉がたくさんついていてなんとなくキラキラした感じだった。

私は、そのパキラに お水はあげていたけど 特に何もせず置いておいた。
植物には、お水と光さえあればいいと思っていたから。。

そのうち どんどんそのパキラのキラキラ感がなくなってきて、葉っぱが落ち始めてきた。

私は 栄養が足りないのかと思って、お花屋さんからいろいろ買ったきて、土に混ぜたりした。

でも、どんどん葉が落ちて、結局 最後は 葉が一枚もついていない枯れ木になってしまった。

捨てようかと思ったんだけど、なんとなく可愛そうな気がして、気がついたら「ゴメンね」って謝っていた。「せっかく 家に来てくれたのに こんなにしちゃってごめんね。ほんとにゴメンね。
もう一度 あのキラキラしたパキちゃんに戻って、お願い」ってしゃべりかけていた。自分でも、植物に言葉なんて分かるわけがないのに・・なにやってんだか・・?って思いながら。

なにやってんだか・・って思いながらも 暫く(2~3週間程)話しかけていたら、ちっちゃな芽が出てきたのに気がついた。すごく嬉しくなって、「良く頑張ってくれたね。ありがとう、素敵だよ、綺麗だよ」って、何度も 何度も 毎日 パキちゃんに話しかけた。それから パキラは見る見るうちに前のように キラキラ感が戻ってきて葉っぱもどんどん伸び始めた。

それなのに 私は ひどいことをした。

何故か分からないんだけど、急に パキラが憎たらしくなった。(まだ信じてはいなかったけど)私が話しかけたことで急に元気になってきたパキラが なんとなく 怖くなってきて、今度は「バカじゃないの。何調子に乗ってんのよ。ちょっと誉めたらその気になっちゃって・・全くずうずうしいよね」なんて ヒドイ言葉をぶつけた。何度も・・

そうしたら、今度は2,3日で また 枯れ木に戻ってしまった。

これは、何?どういうこと?ほんとに 言葉が通じているの?植物よ?そんなことがあるわけないじゃない?

これは 作り話でも 妄想でもなく 本当のこと。

今 私は 言葉が分かってんじゃなくて 私から出た波動?エネルギー?言葉は何でも良いけど そういうものがパキラに通じたんだと思う。

だから、私は それから 絶対に植物だとて悪い言葉は使わないように、気持ちのいい言葉で話しかけるようにしている。だから 今 うちにいる植物たちは元気がいい。

でも、その子達に直接話しかけなくても 私の波動は伝わるらしい。

一時 家族が次から次へと病気になり、悲しくて 辛くて毎日泣いていたことがあった。

そのとき、うちの植物がいっせいに枯れ始めたのだ。ちゃんと 話しかけ世話もしていたのに。・・そして、私が泣くのをやめ ちょっとだけ前を見ることが出来るようになったら、また 元気になった。

このことで、植物も私たちとつながっているんだ・・って、ことがすごくわかった。だから 植物だけじゃなくて、他の生き物達も ましてや人間同士なんてきっと凄く強くつながっているんだと思う。

言葉で話さなくても、ウソをついたりごまかしたりしても なんとなくばれちゃう・・って、言うのも、きっと波動で理解してるからなんだろうね。
 
波動の話は とても 長くなりそうなので 今日はこの辺で。
また 次回に 

FC2 Blog Ranking
↑そうだって思う方 ポチッと よろしく



  [ 食べる・を考える  環境編 ]

食べる・を考える アトピー編でも書いたが、 体には肉食は必要ない。
必要がないどころか、反対に 悪影響があるのだ。 特に 日本人には!

本来ならば、人間の体は 穀物だけで十分に機能するのである。

そんなぁ・・そんな食生活なんて 楽しくないじゃない?

そうなの、その楽しみ・・って言うところばかりが先行してしまって、食べなくていい物、食べなくて良い量・・そして もっと珍しいものを・・・食べたいって言う欲から生まれた、その間違えた食生活によって 体を、また 地球をも 破壊し始めている。

「生きる」ための食事・・ではなく 「欲」のための食事で起きることの結果。

肥満 生活習慣病 アレルギー それに伴った 糖尿病 脳梗塞 アトピーなどの数え切れないほどの病気!

そして、肉食の極めつけは・・地球破壊!

なんで 肉食が地球破壊にまで行くのよ?そんなに大げさな問題じゃないでしょうが!

私も この問題を知るまでは そんなこと考えてもいなかったし、想像もつかなかったし・・・
一番悪いことに 関心もなかった。 

別に 絶対にベジタリアンになりなさい・・なんて強要するつもりなんて毛頭ない。

ただ、私たちが毎日肉食を続けることで どういうことが起きているのか、その事実を知って
受け止めて、関心を持って 少しだけ考えてくれればそれで良いと思う。

その後 実際に行動に移すか、知識だけで終わらせるかは、その人の選択であり 自由だから。

すごく簡単に説明すると・・・私たちが生きていくために必要な農作物よりも、肉を食らう為に使われる農作物の方が多いなんて、おかしいと思わない?・・っていうこと。


地球を貪り食う DEVOUR THE EARTH






FC2 Blog Ranking ←ポチッとよろしく




  [ 食べる・・を考える アトピー編 ]

うちの娘も ひどいアトピー性皮膚炎だった。

いろんな病院にも行って、いろんな薬(大体が ステロイド)をもらって・・漢方薬も試してみた。

でも、塗ったときはいいんだけど、すぐに痒くなり 体中血だらけ!

漢方も 毎日40分煎じて飲ませてみたけど、手間はかかるし お金も掛かる、
その割には、効果がない。

もう どうしていいか判らなくて・・挙げ句に、髪の毛まで抜けてきて・・ほんとに辛かった。

あちこち いろんな情報をあさっていた時、食べ物のことを、一番大事なことを 忘れていたことに気がついた。

今まで、どの薬がいいとか、この栄養が足りないからサプリで補おうとか、食べ物も無農薬にすればいいんだとか・・その程度しか考えていなかったのだ。

食べ物に対して 足し算ばかり考えていて、引き算を忘れていた。

まず 最初に 引いたのは 肉食

牛も、豚も、鳥も、乳製品も 一切食べない。 ビーフエキス ポークエキス チキンエキスの入ったものも食べない。 だから ラーメン、 カレー、 バター、チーズ、ヨーグルト、は食べない。

次に チョコレート

コーヒーやココアもチョコレートと類似しているのでやめた。

それから スナック菓子

そして もち米 おかき

これらを 引いて 菜食中心の食事に変えた。

始めは、肉を食べなくて たんぱく質が減って大丈夫だろうか?とか えいようのバランスが取れなくてスタミナが無くなるんじゃないか?とか 心配だったけど、この食事にしてから
アトピーは凄く良くなって、髪の毛も生えてきた。

そんなこと言ってたら、食べるものなんてないじゃない?

それが 結構 たくさんある。そして 結構 おいしい!

私は、口から入れるものが 体を作っているんだ・・と言う単純なことを、本当に忘れていたのを 思い知らされた。 必要のないものを、日本人の体に会わないものを、TVや雑誌の情報に踊らされて食べていたんだ。

冷凍餃子の事件で 今 世間は大騒ぎだけど・・もう一度 、食べる・・と言うことを考え直さなければいけない時期が来ているんではないだろうか?

FC2 Blog Ranking ← ポチッとよろしく

 more...



  [ おかしい事を おかしいって言えない? ]

世の中 あれ?なんだかおかしいぞ?って、思う事がたくさんある。

おかしいぞ?って思っても、何も言わない、何も言えない。

どうして?

つまらないことを ごちゃごちゃ言うと めんどくさい奴だって思われるし、敵を作って攻撃されるかもしれないし、バカにされるかもしれないし、小さい奴だって思われるし、自分にはあんまり関係ないし、変な事言って責任取らされたら嫌だし・・・どうした、こうした。・・って言う言い訳を 私は自分にいつもして 逃げている。

でも、言わないで逃げてると、何も変わらないし、そのことで利益を受けている人達の良い様にされてしまって、気がついたときにはどうしようもない事になってしまうこともある。

小さな あれ?おかしいぞ? って思う感覚を大事に、攻撃するのではなくて、冷静に おかしいよって言える勇気が欲しい。



今年の大統領選に出馬している ロン・ポール議員のビデオがある。
この議員は 戦争に反対し、アメリカの連邦準備制度や国税庁の廃止を訴えている。


誰も 正面きって言えない事を おかしいものはおかしい、とはっきりといえる人です。





FC2 Blog Ranking←ポチッとよろしく
 



  [ ニュースの見方! ]

2012年に向けて、いろいろなところで浄化が起こって来ている。

毎日のように 悲惨な事件や、大手企業の不正、食品偽造などのことがTVで流され、あちこちの新聞 雑誌で取り上げられている。

そのニュースを どう捕らえるかで、これからの世の中がずいぶん変わってくると思う。

今日も、中国製の餃子のことで 大騒ぎになっているけれど、これをただの食品偽造問題として、中国が悪い!JTが悪い!企業の本質がなっていない!って、人のことばかりを攻め立てて、「あ~、怖いね。たまたま 私 食べなくて良かったわ。ラッキー」だけで 済ませていいのだろうか?

この出来事には、たくさんのメッセージが託されていると思う。

まず、毎日の私たちの食生活の乱れへの警告ではないか?

生きていくうえで 一番大切な 「食べる」ということを あまりにもおろそかにしていないか?

冷凍食品・・って、本当にお弁当を作る時とかにも、時間は掛からないし、小分けで少量だけ作れるし、まあ 美味しいし、見た目も華やかになるし、使いたくなる気持ちは分かるのだけど。

中身を知って使っている?

まず添加物がたくさん入っている(安全な添加物だと言われているが、本当にそうだろうか?)。それに 今回や前回の偽装のように腐った肉や農薬漬けの野菜を使っていても分からない。そんな風に作られた食品を食べていて体によいのだろうか?

便利だし?手間が省けるし?

確かに便利だけど・・・口には美味しいけど、どうだろうか?
何か 物足りない気がしない?
例えば、コンビニのおにぎり・・美味しいし 色んな具が入っていて華やかだけど・・毎日だと飽きる。
でも、不思議なことに、お母さん(お父さんでもお兄ちゃんでも子供達のでもいいんだけど)のおにぎりは地味で不恰好だけど、毎日食べても飽きない。
どうしてだろうか?食べるって、体だけじゃなくて、心も満足することだよね。そこには、(食べさせたい人の笑顔を想像しながら作る)愛情が大事だと思う。


あと、安いし?

安くして!もっと安くならないの?っていう消費者のエゴがどんどん安くて粗悪な輸入材料を使わざるを得ない状況を作っていっているという現実を真正面から見なければいけないと思う。(輸入品が全て粗悪品だと言っているわけではないので誤解されないようにお願いします)


日本で農業なんて必要ない?欲しい食料は輸入すれば良いじゃない?お米よりもパンよ?

安い、珍しい・・輸入食品などに押されて、日本の農家が立ち行かなくなり、どんどん離農していっている。畑もつぶされて、土地はすぐには作物が育たない状況にある。
そして、日本の食糧自給率は40%無いといわれている。
もし、何かがあった時 一番最初に餓死するのは日本人?かも。

ちょっと、見ただけでも、餃子の事件の中に、こんなにたくさんのメッセージが詰まっている。






これから、どんどん出てくる真実。
ニュースを通して、裏にある多くのメッセージに焦点を当てて、これから来るアセンションに向けて、気づきを深めて行きましょう。


今回 被害を受けられた方々の早いご回復を 心よりお祈り申し上げております。



FC2 Blog Ranking←よろしく



HOME
Copyright © 2008 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi