世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 911の悲劇を、事前に知っている人がいた ]

9・11テロは アメリカの自作自演ではないか?
自分たちの利益などに都合のいいように世の中を動かすために計画された
茶番劇ではないのか? 

そんなことは、ありえない!妄想でしかないよ!
って、きっとみんな思ってると思う。私も、そう思っていた。
そんな大きな国が、そんな一部の人間の利益のために 自国の民を犠牲になど
するわけが無い。そんな 無茶苦茶な話などあるわけが無いじゃないか!

ここに 一人の勇気のある証言をしている人がいる。

アーロン・ルッソ監督
    ミドラー主演の『ローズ(The Rose)』やエディー・マーフィー主演の『大逆転(Trading     Places)』の映画のプ ロデューサーとして手がけ、アカデミー賞ノミネートをはじめ数々    の賞に輝いた経歴を持つ。

このアーロン・ルッソ監督が、プリズン・プラネットのアレックス・ジョーンズに"友人"ニック・ロッ クフェラーとの会話内容を語ったインタビューの一部が公開されている。

世界中の富を独り占めにし、自分たちエリート以外の人間を自分たちの奴隷にしようともくろんでいる集団がある。

そしてそのエリートの終局目標は、電子チップを埋め込まれた民衆を作りだすこと、テロとの戦争は捏造である、という驚くべき告白を、ニック・ロックフェラーが彼に個人的に語ったことについて、掘り下げている。ロックフェラーは、911発生の11ヶ月前に、イラクとアフガニスタンに侵攻するきっかけとなる”事件“についても予言していた。



とても信じられない!でも、この証言は 真実を語っていると思う。
真実から 目を背けずにしっかり見て行きたい。

みんなが真実を知れば、もう このような茶番は出来なくなるから。
もう2度とこのような悲劇を起こさせないために、この情報を受け止め、まだ知らない人達に
語って行ってほしい。


「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー[アメーバビジョン]


FC2 Blog Ranking← ポチッとよろしく
スポンサーサイト



  [ 西洋医学 VS 東洋医学 ]

ウィルスミス主演の「アイアム レジェンド」を見てきた。

この映画には 沢山のテーマがあり とても素晴らしい作品だと思う。

たくさんメッセージがある中で、私は 一番 最近の医学に対しての警鐘を感じた。
新しく開発された薬の暴発で世界が滅びてしまう・・と言うストーリー(かなり無理な解説ですが)

私の体験からも この頃 病院とか医学に対してとても怖いものを感じる。
西洋医学は、何処を、何を目指しているのだろうか?
私には、人間を健康にするための医学とは思えない。
私は、医療関係者ではないから専門的なことは全くわからないが、
素人なりに見ても、人間を見るのではなくて、病気を征服することしか考えていないのでは
ないだろうか?と思えて仕方がない。

例えば ガンに掛かった患者がいるとしたら、なぜ その患者がガンになったのか?などは、全く関係なく、とにかくガンだけを排除しようとする。そのためには 副作用のきつい薬を使ったり、手術をしたり・・見ているのは、その局所だけである。
「木を見て 森を見ず」である。

その点 東洋医学では、人間の体のバランスを総合的に見ていく。局所ではなく、体の一部の不調和として、どうやって調和をもとに戻すか?という観点で見る。
でも、その人個人個人のバランスを考えての治療になるから、安定した治療結果が出なかったり、とても時間がかかったりする。

やはり緊急を要する事例には、西洋医学の方が技術的にかなり優位である。
結果が出るのも西洋医学は早い。

病気を治す(排除)するには、西洋医学は確かに素晴らしいと思う。
そして、病気にならないように予防するのは 東洋医学の素晴らしさだと思う。

今は、この二つの医学が反駁し合っているが、なんとかお互いの長所を認め合って
短所を補い合って、融合した新しい医学が出来ないだろうか?

きっと、温かい血の通った医学が発達していくと思う。

日本は、西洋医学がとても進んでいる・・そして、東洋医学も昔からの知識が豊富である。
だから、これからは、日本がその西洋と東洋の融合した医学のリーダーとして、新しい医学を発信していって欲しいと願う。





  [ 目覚めよ!時は来た(3) ]

自然を守ることは、地球の意志を大事にすることです。
神の生み出した生命を大事にすることです。
母なる神の存在を忘れた人間には、それがわからないのです。
目に見えるもの、耳に聞こえるもの、肌で触って感じられるもの・・・
人間はそういったことでしか、物の存在を信じなくなりました。
目に見ない魂の存在も、神の大きな愛にも気づかなくなってしまったのです。
なぜ人間は生きているのか。
なぜ地球はまわるのか。
なぜ太陽があり、宇宙があるのか。
すべて神の法則と愛に気づけば、わかることなのです。
愛や憎しみ、喜びや悲しみなど、人間は肉体があるから、感情をひょうげんしますが、そのもとになる感情そのものの存在は、目には見えません。
ですが、確かに感情というエネルギーは存在するのです。
神は肉体がないだけで、たしかに存在するのです。
神はまた多くの神も産みだしました。
その神々もまたそれぞれに神を産み、それらがまた多くの神を産んだのです。
神の分け御霊である人間の魂にも様々なものがあります。
高次元の神の魂の力を受け継ぐ者。
そうでない者。
魔界へと入ってしまった神の魂をもつ者。
また、その影響を受けている魂をもつ者・・・・・
今地球は岐路を迎えています。
人間の横暴な振る舞いに地球はいたみ、多くの神々をはじめ、主なる神の怒りをかっているのです。
地球の人類がどう動くか、主なる神をはじめ、宇宙の多くの神々、また他の惑星に棲む高度な意識をもつ生命体などが、今はじっとこの地球を見守っていられるのです






  [ 目覚めよ!時は来た・・・(2) ]

人間の魂は、もとは神の分け御霊。
神の子供。
本来は神の魂を受けつぐものなのです。
神の魂とはなにか?
宇宙を創生、ありとあらゆる物質をつくり、生命を生み出し育てるものです。
すべてが神から産みだされました。
人も動物も惑星も太陽も、宇宙の全ても・・・!
この世に存在するもの全ては、神がつくりたもうたものなのです。
かつて人間には、それがわかっていました。
人間だけが、特別な存在ではなく、動物も植物も、神の生命をもつものとして、意識の上で同等の存在だったのです。
我々の住むこの地球そのものも神の意志のもとに、生み出されたものであり、そこに存在するものの全てに神の息吹きと意志があったのです。
山、河、海、森、大地、石、岩・・・
全てが神の魂を持つものだったのです。
今もそれは変わらないのに、人間の意識だけが変わってしまった・・・
人は神の存在を忘れてしまったのです。
自分達をつくりたもた母なる神の存在を忘れてしまったのです。
そして人間は、地球の王のようにふるまいはじめました。
動かないもの、話さないものを意志のないものとみなし、人間の都合のいいように扱ってきました。
山を削り、森林を伐採し、河の流れを変え、あるいはせきとめ、海を汚しました。
そこに多くの生命が住むにもかかわらずです。
文明のためだといって、千佳の資源を掘り出し、空洞をたくさん作ってしまいました。
なぜウランがそこにあるのか、なぜ石油がそこにあるのか・・・
地球にとって必要だから、そこにあるのです。
そして、度重なる核実験・・・
人間は自分の都合しか考えません。



続きは 次回に



  [ うふふふ・・・ ]


とにかく 幸せに なる





  [ 目覚めよ!時は来た・・・!(1) ]

なんかこの頃 地球も世界中の人達も 変だよね。どうしちゃったんだろう?
これから このままじゃどうなっちゃうんだろう?
一体 何が起きてるの?
今 よく言われてる アセンション・・とか、次元上昇?って何よ??

・・って、友達にぼやいていたら・・「読んでごらん!」って、教えてもらった
漫画「アマテラス」 美内すずえ作  から・・・・・・



いつから人間はこんなになってしまったんだろう・・・?

繰り返される戦争

富を求めて争いあう人々



かつて人類は光と闇にわかれて争ったことがあります。
光の神軍達と闇の魔軍達・・・
大変な戦乱で人類はそれまでの智恵と文明と大地を失い、人口は激減しました。
何よりも地球が被害をうけました。
地軸がずれて、極が移動。
そのため、それまで正常に働いていた地球の生命エネルギーが異常をきたし、宇宙からのエネルギーとうまくかみあわなくなってしまったのです。
『氣』が変わり、『次元』が変化してしまったのです。
かつて人間は、もっと高度な次元に住んでいたのです。
意識は高く、自分達の魂が神から産みだされたものであることを知っていました。
そして、神の力と業をもち、その肉体はもっと波動が高く透明で寿命は長く、病もありませんでした。
地上は、今よりもっと神世界だったのです。
戦乱の後、次元の変化と共に人類はそれまでより低い次元の世界へと移動していったのです。
神の力は封じられ、過去の記憶は伝説と神話でのみ伝えられ、意識の半分は眠ったままの状態で現代へと生命をつなげてきたのです。
堕落した神人・・・それが現在の人間の姿です。



堕落した神人・・・え?そうなの?

「次元上昇」?元に戻るの?

続きは 次回に





  [ 12世紀に宇宙飛行士はいた? ]

1100年から1300年頃に宇宙飛行士っていた?

そんなバカな・・いる訳ないじゃない!

そうよねぇ・・。

1500年代くらいまで地球が回ってる・・って事さえ
知られていない時代なんだから、宇宙飛行士なんて
想像も出来ないよね。

でも、スペインにあるIERONIMUS大聖堂って言う建物に
宇宙飛行士の彫刻があるのよ。

これが 大聖堂の写真

この大聖堂はSALAMANCAと言う聖職者の人が1102年に製作を初め、完成するまでに200年から300年の歳月がかかったらしい。


大聖堂


そして これが 現在の宇宙飛行士 としか見えない彫刻!

大聖堂2



大聖堂3



この大聖堂は1776年のアメリカ革命以前にはもう建てられていたって事。

どう考えても、未来の事を知っている誰かが、この大聖堂を建てたとしか思えない。

もしかしたら このSALAMANCAと言う聖職者は、28世紀の地球からやって来た未来人なのかも?






  [ 911の真実 ]

9・11アメリカ同時テロ これは本当大変な出来事だったよね!

犠牲者の方々には心よりご冥福をお祈りいたします。

ところで、この事件何がどうなってこんな事になったか?

そんなの、ビンラディン率いるアルカイダがアメリカに対して行った報復で、どうのこうのって!
・・・ニュースで言ってたじゃない!

本当?TVのニュースとか新聞に書いてあったから 真実なの?

実は、これはアメリカの自作自演ではないか?って言う見方がある。

そんな訳ないでしょ、何のためにそんなことしなければならないの?

石油の権利が欲しかったから、戦争がしたかったから、戦争を起こすとお金が沢山儲かる人達がいるから。

そのために、イラクとアフガニスタンとの戦争を起こす口実が欲しかった。
だから、自分の国の大切な人達の命を犠牲にしてまで、自作自演のテロを起こした。
自分の国の人々の命を犠牲にしてまで!!

でも、それってアメリカの話でしょ!私たち日本人には関係ないし、別に日本ではテロ起きないし・・めんどくさい事言わなくてもいいじゃん!

ホントにそうだろうか?私たちに関係ない話かな?

日本は、今 インド洋で補給活動をしている。直接戦争には関わらなくても、お金を出して(税金で)アメリカに協力してる。これって 見方によっては一緒に戦争してるのと一緒だよね。

それが本当だったら、政治家とかマスコミが黙ってる訳ないじゃない?

政治家でもマスコミの人達も、知らない人が多いし、知っていても言えない事情がある人ばかりだから絶対に真実は語られない。

これらのビデオには マスコミにはほとんど出てこない情報があるから、アメリカの自作自演なんて馬鹿なことあるわけないじゃん・・って思う人は自分の目で見て判断してみて!







これから 少しずつ 教科書でも新聞でもTVでも絶対に語られない隠されてきたもう一つの世界の話をして行きたいと思う。







  [ 思考は 現実に なる ]

水族館大好きです。なんか 「あ~しんどっ」ってなったら水族館に行って魚達を見るのね。
癒されますねェ。で、いつも不思議に思うのが「グラスフィッシュって、なんで透明になろう!って思ったんだろう?」って事。グラスフフィッシュって知ってる?体が透明で透き通ってる魚(骨格は見えてるんだけどね)で、よーく見ないとわからない。

まぁ、他の魚に見つかりにくいようにして捕食されないようになってるんだと思うけど・・それよりも、なんで透明になれたんだろうか??そこが知りたい!思うに、ずーっと、ずーっと前のご先祖様の誰かが「そうだ!透明になれば食べられないかも?」って思ったに違いない(想像)。 でも、そのご先祖様一代で体が急に変化するわけないから、その思いをそれこそ気が遠くなるほどの時間をかけて少しずつかなえていったんでしょうね。
遺伝子がどうちゃら、進化論がどうちゃら、の小難しい話は置いておいて・・。でも、誰かがイメージしなけりゃ実現しないんだよねぇ!それが誰かわからないけど、そのイメージ(思い)を実現した・・なんて呼べばいいのか?・・意識?意思?ってすごいと思わない?



こんな話もある。戦後60年で日本人の体型はすごく良くなったって言われてる。身長も高くなり、手足が長く顔も小さくなり・・そう外人さんの体型にどんどん近づいていってる。それは、ただ食べ物が欧米化してるからだけかな?誰かが言ってたんだけど、それはお母さん達(世の中の人達)の願い、願望の結果だって!私たちも、外人さん達みたいに背が高く、手足が長く、小さな顔になりた~~~い!って言う強烈な願望!そうなら ある意味怖いかも・・ね。

そんな何代も先の話なんて・・・今の自分の現実を変えたいよ!

では、とても身近な話。

お昼 なに食べた? 私は、おそば!
美味しいおそばが食べたい・・ざる?てんぷらそば?・・う~ん、天ぷらそばにしよう。
じゃ、天ぷらそばは何処のお蕎麦屋さんが一番美味しいかな?・・角のお店にしよう!

30分後、「う~ん、美味しい。やっぱり 食べたいものを食べられるって幸せよねぇ!」 
って、なる。これも、りっぱな 思考が現実化した姿・・・でしょ!

そんなの、当たり前じゃないのよ。私は、もっと 魔法のように現実を作りたいのよ!目の前に すぐに 天ぷらそばが パッとでてくるみたいな!

それは、無理・・・今の私たちは 3次元にいて体を持ってるから、行動を起こさないと現実はやっては来ないの。だから、念じてるだけじゃ、自分の現実は作れない。

じゃ、私は 毎日お金(恋人)が欲しいって願って・・で、何とかお金(恋人)が入ってくるように頑張ってる・・でも、駄目じゃん!

それは、どこかで、その現実が来ることを疑ってるから、その疑いが、現実になってる。
世の中 そんなに甘くないよ・・って言う思考が現実になって、「世の中そんなに甘くない」現実が作られる。


「引き寄せの法則」っていう、昔はトップシークレットだった秘密を公開しているビデオがあるから、これを見て、楽しい現実を作っていきましょうよ!











HOME
Copyright © 2008 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi