世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 風船のビジョン・・ ]

ここ何日か、風船のビジョンをみるんです。

起きてる時も、寝てる時も、風船のビジョンがフッと出て来るんです。

私が風船?・・その風船に紐?綱?がついてて、それを切るんですね。

そして、その風船がフワ~~っと空に向かって上がって行く・・みたいな。

空の時もあるし、空を通り越して宇宙の時もある・・

これって、なんのビジョンなの??・・・教えてアシュタールぅ~~^^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達は自分に制限をかけています。

自分はここまで・・という制限です。

個性によって、何にどれだけ制限をかけているかはそれぞれですが、何かしらの制限を

かけてしまっているのです。


極端な話?根本の話?になると、本来持っている超感覚的なものにも制限をかけている

ということです。

テレパシーやテレポーテーション、念動力などもそうです。

波動を使うことに制限をかけてしまっているのです。

制限をかけてしまっているので、持っている能力を使うことが出来ないのです。


そこまで大きな話しでなくても、日常生活の中でもたくさんの制限をかけています。

それは、教育や育った環境などから自分でかけてしまった制限です。

私が出来るのはこの辺まで、私の能力はここが限度、私が得ることが出来る収入はこのくらい・・

などなど、能力や収入に至るまで無意識に制限をかけているのです。


いままで無意識にかけて来た(意識の奥の方に押し込めていた)制限が、少し表層意識に

上がって来た?のではないでしょうか?

そのために見えて来たビジョンだと思います。


自分のかけている制限が分かって来た?ことによって、それを切ろうとする意識が見せてくれる

ビジョンですね。

自分が自分に制限をかけていることすら気がつかなかったのですが、そこに気がつきはじめた・・

だから、その制限をとりたいと思っているのです。


いま社会が大きく変わりはじめています。

現実的にも、波動的にも大きく変わりはじめています。

(何年も前からはじまっていたのですが、最近になってそれが目に見える?ようになりました)

そのために、いろいろ気がつきはじめました。

その現象の一つが、制限なのです。


何に制限をかけているのか、具体的なことはわからなくても、制限をかけていることはわかる。

夢を叶えたいのに、自分には無理だ・・と思うことも制限をかけているからです。

自分の能力、環境、では、そんな夢は大きすぎて無理だ・・という風に思うことは、自分で

制限をかけているからなのです。

そして、その制限の思考が、夢を夢のままにしてしまうのです。

制限がないことは、すんなりと現実化します。

制限をかけているから現実化しないのです。


その制限を無意識のうちに取りたいと思う人が増えています。

その風船のビジョンは、共有意識を読んだものだと思います。

共有意識で制限をとりたいと思いはじめたということです。


もし、あなたも自分で自分にかけてしまっている制限をはずしたいと思われるなら、

その風船のビジョンはパワフルだと思います。

自分の乗った風船をイメージします。

そして、空へ上がっていく感覚を感じてください。

ある程度上がって来たら、クンと綱みたいなものに引っ張られる?感じがするところがあります。

そのクンと引っ張る?綱があなたが自分にかけている制限なのです。

ですから、それを感謝の言葉とともに切ってください。

そして、切ったらどんどん上に浮かんでいくイメージをしてください。

開放感に満たされた感覚とともにイメージ出来るといいですね。


何度か繰り返していくと、クンと引っ張られることなくどんどん浮かんで行くことが

出来ますので、その感覚を楽しんでください。

身体も気持ちも軽くなると思います。


これは楽しいならば、気持ちが軽くなるならばやってください。

ネバならないでは軽くなりませんので・・これは決してしなければいけないことでも、

波動を軽くする修行でもありませんので、力づくで無理やりやらないでくださいね(笑)


気持ちよく感じるならばやってみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 5日(土) ステージ3

    6日(日) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

9日(水) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   10日(木) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   12日(土) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   13日(日) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)

  19日(土) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   20日(日) 歴史ゼミナール

 26日(土) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   27日(日) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

詳しくはこちらから・・・


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい








スポンサーサイト



  [ 小さな臨死体験。。 ]

富士山の麓にある遊園地「富士急ハイランド」に「ド・ドドンパ」なる乗り物が

リニューアルオープンするらしいです。

こんな乗り物?・・・

20170428220459.jpg
写真はこちらからお借りしました。


写真見てるだけで気を失いそう(苦笑)

私も前は絶叫系の乗り物が好きでよく乗りに行きましたが。。ここまで来るとちょっと(汗)


ジェットコースターもそうだけど、バンジージャンプとか、お化け屋敷とか・・

ワザワザ自分から、お金を払ってまで怖い体験をしたがるんだろう???

怖い、怖いって言いながら、みんな笑ってるし・・意味わからん(笑)

これって、どういうことぉ~~、教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

怖い体験?をすると、脳内に快楽ホルモンが出るからです。

怖さを通り越して、気持ちが良くなるんです。

ハイにもなりますね。


これはどうしてでしょうか?

それには、意味があるのです。

人は(人だけではありませんが)身体を脱ぐときに、快楽ホルモンが出るのです。

身体を脱ぐときに、スルッと抜けるために脳の中に用意していた快楽ホルモンの

カプセルが割れて、快楽の中(エクスタシーの中)身体から個性のエネルギーが抜ける

ことが出来るのです。

臨死体験をされた方が、気持ちよかったという証言をしていられるのはこのホルモンが

出ていたからです。


その快楽ホルモンが、怖い体験をすることで少し出るのです。

特に身体に危機感?死ぬかもしれない?という刺激があったときに、少しですが快楽ホルモンが

出るので、気持ちよくなったり、ハイになったりするのです。

だから、その気持ちをもう一度味わいたいとなり、なんどでも乗りたくなるのです。


そして、刺激は慣れてしまいます。

慣れてしまうと、快楽ホルモンもあまりでなくなりますし、その快楽ホルモンも慣れることで

あまり気持ちよさを感じなくなるのです。

だから、どんどんもっともっと刺激が欲しくなるのです。

だから、もっと怖い乗り物を作り続けなければいけなくなります。


この刺激はある意味、すごく小さな臨死体験だということです。

でも絶対に死なないという安全の下での体験ですので、安心して気持ちよさを味わうことが

出来ます。


マラソンなどでもデッドポイントを超えた後には、急に身体が軽くなったり、気持ちがよくなる

ことがあると思います・・それもこのホルモンの効果なのです。


このホルモンは、多次元の波動と共振することが出来ます。

なので、ただ気持ちよくなったり、ハイになったりするだけでなく、現実?とは違うところと

共振し、違う世界?を見る?感じる?こともあります。

そのために、修行者といわれる人たちは、身体を極限まで追い詰める?ことをするのです。

何日も寝ずに山道を歩き続けることや、冷たい水に入ったり、熱い石の上を歩いたり、

身体に痛みを加えることなど、どうしてそんなことをするのでしょう?と疑問に思うことも

そういう理由からなのです。


いまの波動領域と違う領域にアクセスすることが出来る可能性があるからです。

(絶対に出来るとは限りません)

違う領域にアクセスすることが出来れば、知らない知識や情報を得ることが出来るからです。

力ずくで、違う波動領域にアクセスするということですね。

これは、とても危険を伴いますので、私はおすすめ出来ません。

そして、その時のその方の波動によって、どの波動領域にアクセスするかわからないのです。

常に高次の波動領域にアクセスすることが出来るとは限らないのです。


そして、修行しなくても薬物によって、違う波動領域にアクセスすることも出来ます。

これは、修行よりももっと危険を伴いますので、絶対におすすめいたしません。


話がずいぶん逸れてしまいましたので元に戻しますね。

どうして怖い乗り物や怖い体験をしたくなるのかという理由はこういうことです。

車やバイクなどで高速で走るとスカッとする、気持ちが良くなる、ハイになる・・というのも

身体が危機感を感じ、少しだけですが身体を脱ぐ前に出る快楽ホルモンが出るからなのです。

ある意味ギャンブルもそうです。

勝つか負けるか・・そのハラハラドキドキ感によって快楽ホルモンが出るのです。


たまにはいいかもしれません(安全が確認できる設備でのことでしたら・・)

でも、ストレスの解消という意味で、その快楽ホルモンを必要としていると、

中毒になってしまいます。


そのような一時的な快楽ホルモンを必要とするのは、常にストレスにさらされているからです。

常に、何かを我慢し、エネルギーが不足しているからです。

そのエネルギーを一時的に快楽ホルモンで満たそうとするためのことです。


我慢することなく、自分の表現が出来ていれば、常にご機嫌さんでいることが出来れば、

一時的な快楽ホルモンを必要としなくてすみます。

ご機嫌さんでいるということは、ハイな状態でいるということではありません。

あなたの中がエネルギーで満たされ、平和でいるということです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう アシュタール! 感謝します。



アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 5日(土) ステージ3

    6日(日) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

9日(水) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   10日(木) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   12日(土) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   13日(日) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)

  19日(土) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   20日(日) 歴史ゼミナール

 26日(土) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   27日(日) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

詳しくはこちらから・・・


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい








  [ ハートの中に入れてきた記憶・・ ]

アシュタールやさくやさんは、前世というものはありません・・って言うけど、

でも、前世療法や退行催眠療法というのがあって、その療法によって過去生?を

思い出したりすることで実際に癒されたり、悩みがなくなったり?考え方が

変わったり?の効果があるということも聞きます。

前世は無いのに、前世を思い出すってどういうことなのかなぁ~~??

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

個人の前世というものはありません。

Aさんが身体を脱いで、そのまま100%のAさんの個性のエネルギーでまた

テラに転生してくるということは無いのです。


では、どうして前世の記憶があるのでしょうか?・・ということですが、

それはいろんな存在の記憶を持って転生してきているからです。


人は(人だけではありませんが、話がややこしくなりますので、ここでは人の

話としてお伝えしますね)身体を脱ぐと(死ぬと)絶対無限の存在の情報の海に

戻ります。

そこで、絶対無限の情報のすべてを共有するのです。

・・絶対無限の存在として存在するといういい方でもいいと思います。

そこでは、自分は存在しているという意識だけになります。

名前とか性別とか、地球人とかシリウス人とか、そんなアクセサリー(個性のエネルギー)

は持っていません。

素のエネルギーとして存在するだけです。


そして、その素のエネルギーがどこかの次元、惑星、などでいろんな体験を

してみたいと思ったとします。

そうすると、その絶対無限の存在の情報の海から出て、その次元なり、惑星なりに

転生?することになるのです。

これは、その素のエネルギーがすべて決めます。

誰かに命令されたりしていく訳ではありません。


そして、その素のエネルギーは、今度テラで冒険の体験(山に登ったり、ジャングルを

歩いてみたりなど)をしたいと思って転生します。

その時に、必要な情報をハートの中に入れて来るのです。

必要な環境も自分で決めます。


例えば、冒険をするにはある程度の屈強な身体が必要となります。

その屈強な身体をくれる?両親を選ぶのです。

その両親も冒険が好きで、いろんな冒険旅行に行く人たちかもしれません。

その方が、冒険に関しての知識も増えるでしょうから。


そして、次に冒険するためにはどんな情報が必要か探します。

絶対無限の情報の海の外側には、たくさんの情報を収納しているところがあるのです。

その中から、冒険に必要な情報を検索し、それをハートの中にあるUSBのような

物に入れてくるのです。


それが、記憶なのです。

あなたにも、誰からも習っていないのに出来ることや、何故だか知ってるってことが

あると思います。

それは、あなたがテラに転生してくるときに選んで持ってきた誰かの記憶なのです。

ピアノを弾きたいと思って転生してきたならば、ピアノの弾き方や音感など、ピアノが

上手だった人の記憶をUSBにコピーして持ってきたということです。

だから、習わなくてもなんとなくピアノを弾くことが出来るということになるのです。


なら、どうして欲しくもない情報まで持ってきてしまうのでしょうか?と思うと

思います。

持ってきた情報に不必要なものは何もありません。

すべて必要だと思うから持ってきたのです。


例えば、冒険したいのに、なぜか水や高所に怖れを感じるとします。

冒険するには、とても邪魔な記憶だと思いますね。

でも、見方を変えると、それは冒険するにはとても必要なのです。

なぜなら、怖れを知らなければ、冒険するときに暴走してしまう危険性があるからです。

怖さというのは、ある意味危機察知の能力でもあり、ブレーキのようなものなのです。

怖さを知っていると、無茶をしなくて済みます。

暴走せず、安全に冒険することが出来るのです。

だから、その怖れを持って来たのです。


そして、どうして自分は冒険したいのに、水や高所など怖いと思ってしまうのでしょうか?

冒険には向いていないのではないのでしょうか?と悩んでいたとします。

でも、その持ってきた記憶の意味が解ることで、それは必要なものであり、自分を

守るために自分で持ってきたものだと理解できます。

そうすると、それは悩みではなくなり、ありがとうという感謝に変わります。

だから、記憶を思い出すと癒されたり、悩みがなくなったりするのです。


ですから、前世療法や退行催眠療法などで思い出した記憶は、自分の過去生の記憶

ではなく、絶対無限の存在の情報の海から出るときにハートの中にしまってきた

他の人の記憶だということなのです。

(他の人の記憶だと言いましたが、ワンネスの観点から見ると人の記憶も自分の記憶

だと言えますので、自分の記憶だということもできますが、この話をしてしまうと

また混乱を呼びそうですので、今日は他の人の記憶という表現をさせていただきます)


これで答えになっていますでしょうか?


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 5日(土) ステージ3

    6日(日) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

9日(水) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   10日(木) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   12日(土) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   13日(日) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)

  19日(土) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   20日(日) 歴史ゼミナール

 26日(土) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   27日(日) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

詳しくはこちらから・・・


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい









  [ 馬の気持ち・・ ]

イルカがクジラの背中に乗って遊んでるぅ~~???

クジラに乗ったイルカの写真


イルカとクジラがじゃれ合ってるのを見ていると胸がウルウルしちゃう(感動)

irukaonkujira2.jpg


動物たちもこうやって遊んでるんだなぁ~~・・ほんとステキ^0^

クジラに乗ったいるイルカの写真2

写真はこちらからお借りしました。




先日サロンでクライアントの方とちょうど話をしてたんですよ^^

よくね、動物園とかで乗馬体験とかあるでしょ・・

小さな柵の中で、いろんな人を背に乗せてただただグルグル回ってる馬たち。

なんか、人間たちのエゴ?楽しみ?のためだけに、馬たちがイヤな思い

してるんじゃないかなって思ったらすごく申し訳なくて、胸が痛むよね・・って!


そしたら、その時急に動物園の馬?(だと思うけど)の意識が流れ込んできたんです。

「大丈夫、こっちも楽しんでるから」・・だって(驚)


楽しんでるの?

「そう、こっちも人を乗せて歩くって楽しいんだよね。

乗せて歩いてあげると、みんな喜んでくれるでしょ・・だから、こっちもうれしいんだよね。」



そうなんだ・・じゃあ、競馬とか馬術競技とか、そんなのもイヤじゃないの?

「楽しいよ・・人と一緒に走る?ってすごく楽しいんだ。

特に、乗ってる人の気持ち?意識?と自分の意識が融和した?統合した?つながった?って

思ったとき何とも言えず恍惚としたような喜びを感じるんだ。

その時が一番うれしいね。」



エクスタシー的な感じ?

「言葉はわからないけど、すごくとてつもなく楽しいんだよ」


そうなんだ・・いままで人間の楽しみのために無理やりあなた達(馬)を使役して来たと

思ってたから何だか安心したわ

「無理やりじゃないよ・・イヤならやらないよ・・だって、人間に力ずくで僕たちを何とか出来ない

でしょ。力はこっちのほうが強いんだから・・こっちが本気になれば人間の力なんてかなわないよね」



そりゃそうだけど・・でも、乗馬の時に横っ腹を蹴られたり、口に手綱をつけられたり、あげくにムチで

お尻を叩かれたり・・それってイヤじゃないの? 痛くないの? 腹が立ったりしないの?

「こっちはそんなに軟(やわ)じゃないよ。

あの程度じゃ痛くないから。

横っ腹を蹴ったり、鞭でたたいたりするのは、あれは合図だと思ってるよ。

だって、人間ってこっちとしゃべれないじゃない・・自分たちの言葉しか理解できないでしょ。

ああやってこっちに合図を送るしか手はないでしょ。


もちろん、意地悪?いやがらせ?でお腹を蹴られたり、何かでたたかれたら、こっちだって

噛みつくよ(笑)蹴るし(笑)

でも、そうじゃない時は、合図だと思ってるから大丈夫だよ。


それからね、手綱や鞍(くら)は人間を落とさない?人間が落ちない?ためだから仕方ないよね。

あれがないと、掴まるところがないから不安定になって、こっちも安心して歩いたり走ったり

出来ないでしょ。


とにかくね、こっちは”かわいそう”じゃないから、大丈夫だよ」



ですって^0^;


リンクした馬の意識エネルギーを感じてると、ホントすごく優しいんです。

すごく大きい^0^

前から馬は大好きだけど、もっと好きになりました^0^


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 5日(土) ステージ3

    6日(日) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

9日(水) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   10日(木) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   12日(土) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   13日(日) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)

  19日(土) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   20日(日) 歴史ゼミナール

 26日(土) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   27日(日) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

詳しくはこちらから・・・


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい









  [ テラ(地球)は、生命体なのです! ]

人々が見放した土地・・それが45年後には野生動物の楽園になっていた!

干拓事業によって、海をせき止め、水をかきだし、農地や住宅にするため人工的な

土地を作りだす計画があったのですが、資金難に陥りその事業は停止しました。

その土地は干拓の途中で放棄され、人々の記憶から忘れさられてしまったのです。


そして、45年後、その土地は野生の楽園へと姿を変えていたのでした。

「リワイルディング」・・・人が手を加えなければ、自然はどんどん元の姿を取り戻していく。

『あたらしい野生の地-リワイルディング』2016年10月公開に公開された映画があるそうです。

私もまだ予告編しか見ていませんが、ホントに自然の力ってすごいなって思います。


映画の公式サイトは こちらになります。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

テラ(地球)は、生命体なのです。

意識もあります。

ただの土のかたまりではないのです。


テラは、ひとつの完結した?完璧な?存在なのです。

テラを大きな水槽だとイメージしてください。

循環することで、淀みをなくし、常に浄化をしているのです。

すべては完璧なバランスで成り立っているのです。


そして、一番忘れて欲しくないのが・・・あなた達人類もその水槽の中で

生きているということです。

水槽の水を汚してしまうということは、あなた達自身の生きている環境をも汚していると

いうことです。


何度も言いますが、循環することでテラは環境のバランスをとっているのです。

循環する水をせき止めるということは、あなたの身体の血液を止めてしまうのと同じ

ことなのです。

テラの上(地面)を覆ってしまうということは、あなたの身体の皮膚を覆ってしまう

(呼吸が出来なくなってしまう)ということと同じなのです。


あなた達にとって、雨が降ることはわずらわしいことかもしれません。

台風のような風がふくことも不便?不都合?に感じられるかもしれません。

でも、すべては循環のために必要なことなのです。


木の葉が落ちて、それが土の中の微生物によって分解され、土の栄養となり、またその

栄養を吸収して木は葉っぱを作るのです。

そして、栄養豊富な土は雨が降ることによって川や海に流され、その土の栄養分が水に

溶け、その栄養で川や海にすむ魚などの生き物が生きていけるのです。


その循環があるから、川や海で魚が獲れ、その魚たちから栄養をもらい他の生物たちも

生きていけるのです。

そして、魚を食べた生物たちもまた別の生物の栄養となるのです。


動物は酸素を呼吸をして二酸化炭素を放出し、その二酸化炭素を呼吸して植物は

酸素を放出します。


テラの上では、そうしてグルグルとみんな(テラという水槽に住んでいる存在すべて)が

循環して行くことで、命をつないでいるのです。


それを分かってください。

確かに近視眼的に見ると、ダムを作ったり、土地を埋めたてたり、台風の進路を変えたり、

人工的に気候を操作したほうが合理的?効率的?に思うかもしれませんが、大きな視点で見ると

それは反対に非合理的であり、非効率的なのです。


そのことを分かっている文明は、自然と寄り添います。

あなた達の文明は、自然はコントロールする(征服する)ものだと思っています。

でも、水槽の中にいる人類は、水槽自体をコントロールすることは出来ないのです。

水槽自体を征服し、コントロールしようと思っても、それは無理なことなのです。

水槽の中に居るのですから。

水槽を壊してしまったら(循環を止めてしまったら)水槽の中は淀んでしまい、最終的には

その水槽の中では誰も(どんな存在も)生存できなくなるのです。


自然と寄り添う文明は、循環を止めません。

すべてはテラに任せます。

テラが作ってくれた物を使って生活するのです。

それは劣った?遅れた?文明ではありません。

たとえば日本のじょうもん時代と呼ばれている文明がそうです。

じょうもんの人たちは、文明、文化を持っていなかったのではありません。

彼らの遺跡?がないのは、人工的な物を作らなかったからです。

高いビルや、道路、人々が密集した都会、などを作らなかったからです。


彼らは非常に高いテクノロジーを持っていました。

そのテクノロジーは自然と反するものではなく、寄り添う形で使われたのです。

テラを、自然を支配・コントロールするのではなく、自然をそのまま使わせてもらったのです。


テラを支配?征服?コントロール?しようとするいまの文明はもう限界に来ています。

それは、あなた達もお分かりだと思います。

あなた達も住んでいる水槽を大切にしてください。

大切にする・・というのは、そのままテラに任せるということです。


テラに任せておけば、住みやすい環境を用意してくれます。

テラは、あなた達(人類だけではなく)すべての存在を愛しています。

そして、すべての存在が生き生きと生きられる環境を整えてくれているのです。


あなた達はずっとテラと寄り添い、テラの用意してくれた環境の中で豊かに暮らしていました。

いまのようにテラを征服し、コントロールしようとする文明が出来たのはつい最近の

ことなのです。


いまの文明しか知らなければ、その文明以外生きてはいけないと不安になるかもしれませんが、

その文明よりもはるかに長い時間、テラの自然と寄り添う文明があったのです。

じょうもんの文明も一万年以上続いたのです。

あなた達の文明は、まだ2、3千年にしかすぎず、そして化石燃料などを使いエネルギーを

確保しはじめたのは2、3百年にすぎないのです。



テラは、支配、征服、コントロールする存在、敵?ではなく、あなた達の生命の源なのです。

あなた達自身だということです。

テラの用意してくれた環境の中で、あなた達は何不自由することなく豊かに生きていけるのです。


あなたに愛を込めてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します。


アシュタールのメッセージの新作の動画は、「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

に掲載しています。

ご興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^


  [ ワークショップの日程です ]

藤沢

8月 5日(土) ステージ3

    6日(日) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

9日(水) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   10日(木) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   12日(土) ステージ1(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   13日(日) ステージ2(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

  15日(火) 破・常識トークしてみるぅ~~(破の章)

  19日(土) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   20日(日) 歴史ゼミナール

 26日(土) ステージ4(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

   27日(日) ステージ5(満席御礼)
※ キャンセル待ちお受けいたします。ご希望の方はご連絡くださいね^^

詳しくはこちらから・・・


ご興味のある方は ぜひ ご参加くださいね。

お申込みは お電話 0466-43-5001 もしくは お問い合わせ より

お願いいたします


頂いたお問い合わせのメールには 必ず返信させていただいております。
もし 何日も返信がない場合は お手数ですがお電話いただければ幸いです。
(水曜、木曜はサロンの定休日になりますので、水曜、木曜にいただいたメールの返信は金曜に
なります事をご理解いただけると幸いです)
そして お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。



 ※ このブログ記事の転載は禁止とさせて頂きます。
当ブログへのリンク、に関しましてはこの限りではございません。
転載禁止に関しての詳しい記事はこちらこちらにありますので、
是非お読みいただければと思います。

       
-----------------------------------------------------------------------




スピリチュアルなことに お悩み ご相談 
エネルギーワークなどにご興味がある方は 超次元サロンMuu  へお越し下さい









HOME NEXT
Copyright © 2017 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi