fc2ブログ


世にも奇妙なフツーの話

 フツーに生きている人間が覗いてしまった・・不思議な世界! これを知ったら、あなたももう普通の世界には戻れなくなるかも知れませんよ!

  [ 思い出して・・自分の能力を! ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミナミAアシュタールRadio516

「望む現実を"引き寄せる"」


vol.1053 「望む現実を"引き寄せる"」
vol.1054「自然にスーッと行くことが出来ます」



ーーーーーーーーーーーーー

さくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「あなた達は慣れる・・

いうことに慣れすぎているの。

あなたのその次元ではある程度環境に慣れる・・

いうことが必要だったのは確かだけど 

慣れることに慣れすぎると、

それは大きな弊害にもなってくる。

慣れる・・ということは、ある意味抵抗せず

受け入れる、調和する・・ということにも

繋がって来るの。

あなたのその慣れる・・という能力は、

本来は自然に対して発動するものだった。

自然に対して逆らっても仕方がない・・

受け入れ、その環境とどう調和して生きるか・・

そのために慣れる(順応する)・・と

いう能力を身に着けたの。


でも、今はその能力を支配者たちの

都合のいいように使われているの。

わかる? 本来使うべき自然に関しては徹底的に

抵抗しようとして、いろいろな人工物をつくりだし、

自然を操作、支配しようとしている。

これをするからもっと自然の猛威は

大きくなってしまうの。

そこには調和の意識(愛)が無いから・・

ネガティブ、否定のエネルギーがそれ(自然災害)を

起こしてしまう。


そして、本来抵抗しなければいけないはずのこと・・

自分をコントロールするという力に慣れてしまっている。



小さな領域に閉じ込められ

そのうえどんどんその領域さえもっと狭められているのに 

その動きがゆっくりなものだから、

ちょっと狭くなってもそんなに違和感を感じず 

その狭さに慣れていく・・

そしてその狭さに慣れたころにまたもう一段狭められる・・

の繰り返し!


小さな鳥小屋に入れられている鳥たちと同じ・・

大空を飛ぶ自由があるのに、狭いところに閉じ込められ、

その中だけで許されている自由を本当の自由だと

思い込まされ、自分はこの鳥小屋にいるから安全だと 

思い込まされ、

外に出ると大きな鳥がたくさんいて出たとたんに

食べられてしまうと教え込まれ、

そして、この鳥小屋さえも危険になってきたから

もう少し小さいけど、もっと安全な檻に入るように

誘導され・・最初は狭いと思いながらも

違和感を感じながらも、これで安全が保障されるのなら・・

と、自らその環境に慣れようとする。

慣れることが素晴らしいことのように

教え込まれているから、

自ら進んで環境に慣れようとする・・

でもこの場合の慣れる・・は、調和からくる順応ではなく、

ただの我慢にしか過ぎない・・と言うことを

わかってちょうだい。

同じように見えるかもしれないけど 

順応と我慢はまったく違うもの!



あなたの感性の領域(次元 波動 エネルギー)は 

もっと広い!

そんな狭い領域に慣れる必要はないのよ。

閉じ込められる必要はないのよ。


今あなたの目に見えるもの、聞こえるもの、感じるもの・・

すべてのその外側にもしっかりと世界(領域)は 

存在している。

そして見えない、聞こえない、感じない領域に

感覚を広げてみてもまったく危険はないのよ・・

っていうか、反対にそこはとても安全なところ


だから そんな狭い領域に慣れようとしないで、

どんどんあなたの感性の領域を広げて行ってちょうだい。


それはあなたが意図すれば出来る!


鳥は翼を持っているんだからその小屋から出る・・と

決めれば、そこから出て大空を飛べるように・・

あなたもちゃんと感じる能力を持っているんだから、

その狭い領域を出て広い自由な領域を楽しむと

決めさえすればそれは出来る!


思い出して・・自分の能力を!


そんな小さなところにいることに慣れ過ぎないでちょうだい。



あなたちを心から愛しているわ~」


ありがとう さくやさん。



ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       




  [ 逃げ道を作ってあげて・・・ ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は さくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「逃げちゃえばいいじゃない??

いやなところに無理している意味はないわよ。

理不尽だと感じることに 無理して我慢することなんてないのよ。

それは あなたが弱いからじゃないし 能力がないからじゃないのよ。

ムリして 合わない人と仲良くする必要もないわ。

すべての人と仲良くしなさい・・なんていうほうが無理なのよ。

だって 合う合わないがあるんだから。

それは 波動が違うんだから仕方がないの。

良い悪いじゃなくて 違うだけ・・それを 無理して合わせる必要は無い。


・・・って 子供たちに言ってあげてちょうだい。

学校には 行かなければいけない(行かなければ将来困るから)・・

友達とは 仲良くしなければいけない・・

先生のいうことは なんでも素直に聞きなさい・・

・・・そんな無理なことは教えないでね。


学校なんて行かなくても大丈夫・・って言うか もともと学校に行く必要は無いんだから。

学校がどう意図でつくられているか・・・ちょっと調べてみればわかるわ。

子供たちのためではないからね・・あなた達を支配している人たちの都合良い教育を

するためだから。

だから そんなところに 嫌がっている子を無理に行かせる必要は無い。


そして 友達誰とでも仲良くするなんて 無理なことは大人もよく知っているでしょ?

大人が出来ないことを 子供に押し付けちゃダメよね。

そんな建て前だけの言葉をださないで・・・子供は 無邪気にそれを信じてしまうわ。

そして 合わない友達とも仲良くしなきゃって思う。

仲良く出来ない自分は ダメな子だと悩んでしまうわ。

出来ないことは 出来ないんだから・・出来なくていいのよ。


そして どんな疑問を持ったとしても  先生の方が偉いんだから先生のいうことを

ききなさい・・って、ちょっと考えただけでもおかしいと思うでしょ?

それって 右を向いていなさい・・って言われたら 黙って命令がとけるまで 右を

向いて居られる子が良い子だと言っているのと同じ。

子供は 親にそう言われるとそうしなければいけないと思い込んでしまって 疑問を感じる

自分を責めるようになる。

親もそうよ・・どうして?って聞かれた時に 答えられなくて苦し紛れに 

そうだからそうなの・・黙っていうことをききなさい・・って 頭ごなしに叱ってない?(笑)

親に向かって、その口の利き方はなに?・・なんて言葉を使ってない?(笑)

子供は 訳がわからなくなるわよね。


そして だんだん自分で考えないようになる・・誰かのいうことをきいていたほうが楽だから。

なのに、いうことを聞いていたら・・少しは自分の頭で考えなさい・・最近の子どもは 自分で

考えることをしない、困ったものだ・・・な~~ンて理不尽な事を言われて混乱する(笑)


あなたの社会の子どもたちは 本当に大変よね(笑)

社会のすべての矛盾を背負っているんだから・・

大人達の本音と建て前の間で 訳が分からなくなってしまっているのよ。


大人は 子供に何かを話すときはしっかりと覚悟して話してちょうだいね。

学校に行かなくてもいい・・逃げてもいい・・って教える時は 大人も覚悟して本当に

そう思って話してね。

口でそう言いながら 気持ちは、でも学校に行かせなくて本当に大丈夫なのか?

将来困ることにならないか?・・など 揺れ動きながら話さないでね。

それは 全部子供にバレているから・・エネルギーですべてバレてしまうから。

そうすると 子供も不安になって またどうしていいのか分からなくなって 

逃げ場を失ってしまうわ。


逃げ場をつくってあげてちょうだい。

逃げ場というより 居場所・・居心地のいい、安心できる居場所を 

大人が 覚悟してしっかりとつくってあげてちょうだい。

今 子供たちにたくさんの問題が起きているのは 子供の問題じゃなくて 大人たちの

問題だとしっかりと認識して。

大人たちの矛盾が 子供たちのところにしわ寄せがきているの。


まずは 大人たちが自分の頭で考え どうしたいのかをはっきりと決めることね。

常識だとか そんなものは横に置いておいて 子供にどういてほしいのか・・

その基本的なことを もう一度考え直してちょうだい。

その子にどうなってほしい・・のか、じゃなくて、今 この時 その子にどういてほしいのか・・

それを 考えてあげてほしい・・と 私は強く思うわ。


子供だった時 あなたが大人たちに求めたことを 思い出してね(笑)


あなたを 心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやんさん!


ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       




  [ 高次のエクスタシー ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「人との関係ってとてももろいの。

だから、大事にしなくちゃいけないの。

分かるでしょ?


特にパートナーとの関係は、強そうに思えるけど、とてももろいの。

ちょっとしたことで、すぐに壊れてしまうわ。


さくやさん、イヤなこと言わないでよ・・って思うかもしれないけど、

このことをしっかりとわかっていないから、いろんな問題が起きてくるのよ。


パートナーとの関係・・結婚?はゴールじゃなくてスタートだってこと。

ゴールだからもう安心・・な~ンって思ってると、大事にすることを

忘れてしまうわ。

ゴールじゃなくてスタート・・これから二人で作り上げて行くんだって

いう意識があれば、大事にすることが出来る。


パートナーとの関係だけじゃなくて、親子もそうだし、友達との関係も同じ。

人は(人だけじゃないけど)必ず変化していくの。

変化を止めることは出来ない。

だから、いまなの。

いまの相手をお互いしっかりと見てること・・それが二人の関係を続ける

ためには必要なことなの。


それには、話し合うことね。

どんなにつまらないと思うことでも、いま自分は何を思い、何を考えているのか?

そして、相手が何を思い、何を感じ、何を考えているのか?

話をすることも大切だけど、エネルギーでも感じあうことが出来れば最高ね。

常に、その人を感じることが出来れば、その人のエネルギーとつながっていられるわ。


何が言いたいかというと、あなた達は人との関係をないがしろにしすぎてると

思う。

隣にいても、何も感じようとしない・・形だけそばにいて、それだけで安心して

しまってる。

それじゃあ、相手の変化には気が付かないわ。

お互い違う方向へ変化していっても気が付かないわ。

そして、あまりに変わってしまってから気が付くの・・あの人は変わってしまったって。

そうじゃない、急に変わることはほとんどないの。

少しずつ、少しずつ変わっていたのに、その変化にお互いが気が付かなかっただけ。

気を付けようとしなかっただけ。


子どももそう、あの子は急に変わってしまったって言うけど、それはちがうわ

その前にたくさんの小さな変化があったはず・・それを見逃してしまって

変化が大きくなってから驚いているだけ。


パートナーでも、子どもでも、親でも、友達でも、会社の取引先でも、

みんな同じこと。

大切だと思うならば、常にその人のことを感じていてちょうだい。

感じていれば、何かの変化が起きればすぐにわかるわ。

そうすれば、話し合うことも出来る。

話し合うことが出来れば、無用な誤解から理解できなくなって一緒に

居られなくなるなどということもなくなる。


変化を感じ、それを話し合うと言っても、その人に迎合したり、

変化する前に戻ってもらおうと説得するということじゃないからね。

その人の変化を受け入れ、そして、変化したその人とどうやっていい関係を

つくっていくかということを二人で話し合うの。

変化するのは相手だけじゃなくて、あなたも変化するの。

お互い変化している・・変化というと気分悪いかしら?なら進化というわね(笑)


お互い進化していくんだから、その進化が同じ方向じゃないと上手くいかなく

なるわ。

だから、同じ方向になるように微調整していくの。

微調整していくから、いい関係が続いて行くことになる。

微調整をめんどくさがって、放っておくから、気が付くともう手の施しようが

なくなってしまうということになるの。


人との関係はとてももろい、だから大切にしたいと思う人がいるならば

常にその人を感じるようにしてね。

もろいから素晴らしいとも言えるのよ。

大切にして、その人と気持ちの良い関係を築けたときに、高次元の

エクスタシーを感じることが出来るのよ。

高次元のエクスタシーと言っても、SOXの話じゃないからね。


愛のエネルギーの交流が高次元のエクスタシーなの。

目と目を合わせた時に感じるお互いの信頼の気持ち、尊敬の気持ち、

感謝の気持ち・・それが高次のエクスタシーなの。


そこにいつもフォーカスすることが出来れば、人間関係もとても変わるし

あなた達の社会も大きく変えることが出来るわ。


あなた達をこころから愛してるわ~」



ありがとう さくやさん!

ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       




  [ 夢は育てていくの ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

オンラインサロンでもお話しましたが、

じょうもんの麓プロジェクトが少しだけど

進みましたぁ~^0^

着実に小さいけど一歩一歩進んでいま~す。


では、さくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「育てていくの。

夢は育てていくの。

夢・・こういうことがしたいって言うのがタネ。

そのタネができればアイディアが湧いてくる。

そのアイディアを大切に育てていくの。

それが夢ではなくなり現実になるの。


アイディアを育てるためには信じること。

できるって信じることがすごく大切なの。


育てている本人がダメかもしれない、無理かもしれないって

エネルギーを出しちゃったら、せっかくのタネも

ショボーんってなっちゃって、アイディアっていう芽も

出てこなくなる。


どんな芽が出るかなぁ~、どんな花が咲くかなぁ~って

ワクワクするエネルギーがその芽には必要なの。

はっきりと見える芽が出るまでにはすこし時間がかかる。

芽が出るにはタイミングがあるの。


早く、早くって思って、まだ?まだ?本当にタネは

育っているの?って疑っちゃったら、そのエネルギーが

反対に作用してしまう。

だから、ゆっくりとタネの生命力を信じて(あなたの

思考のエネルギーを信じて)待っていてちょだい。

でも、じっと待ってるんじゃなくて何か閃いたら動くの。

タネをまくだけじゃなくて水をあげるの。

大切に大切に育てるって意識は忘れないでね。


そうすれば、目で見えるくらいの芽が出て来る。

目で見えるようになれば、もっと現実的に感じることが

できるでしょ。

そこからもっと楽しくなってくるわ。

成長がはっきりと分かるようになるから。

でも、やっぱり育てるっていう意識は忘れないでね。

あなたが育てるのよ。


あなたの夢のタネはあなたが創って、あなたが育てるの。

こんな事がしたいなぁ~って思っているだけじゃ育たない。

誰かこんなタネを創って、育てて、花になったらくれないかなぁ~

って思ってても誰もくれないのよ。

そしてね、もしそれをくれる人がいたとしても、楽しくないでしょ。

育てるから楽しいの。

自分で蒔いたタネをじっくり育てていくから楽しいし

花になった時の喜びはひとしおなの。


それが物質世界の喜びなのよ。

花になった時だけじゃなく、小さな可愛い芽が出て来た時も

芽がすくすくと育ち双葉になった時も、花の芽が出てきた時も

何もかもが愛しい体験になるわ。


夢というタネをまいて、じっくりと大切に育てていってね。

夢は夢で終わらないから、夢は現実となるの。

そのための夢なんだから。

そのための、こんなことしたい、あんなことしたいっていう

思いなんだから。


楽しくイメージすることができれば現実化できるわ。


あなた達をこころから愛しているわ~」


ありがとう、さくやさん!


ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       




  [ 明日のことは明日の自分が何とかしてくれる ]




みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

うわぁ~、忙しい・・・

これやって、あれもやって、明日はここに行って、

明後日は・・あれ?なんだっけ?何をしなきゃ

いけなかったんだっけ?・・ってプチパニックになって

頭を抱えていたら、さくやさんが・・

「明日のことは明日のミナミに任せておけばいいのよ」って!


明日のミナミ? へ? 何それ?

明日のミナミっていっても、それはミナミでしょ?

今日のミナミと何が違うの?


「今日のことは今日のミナミ、いまのミナミがちゃんと

やればいいのよ。

そして、明日のことは明日のミナミがちゃんとやればいい。

だから、今日のミナミが明日のミナミの事まで心配したり

指図したりする必要はないの。


みんな、今日の自分と明日の自分を混同して考えて

しまうから、今日の自分が混乱してくるの。


もちろん、明日の自分への申し送りは必要よ。

今日の自分は明日、この先、こんな道を歩みたいと

思っているという申し送りはしておいた方がいい。

申し送りしておくと、明日の自分がやることが整理出来て

スムーズにできるから。


でも、きっちり決めないで、こうしたいっていうくらいの

申し送りの方がいいの。

そして、明日の事は任せたよって明日の自分に任せて、

今日の自分は今日の自分がすることをしておけばいい。

そしたら、混乱することもなくなって、いまだけを考え

いまだけを感じることが出来るようになるわ。


明日の自分を心配して、今日の自分が混乱して訳が分からなく

なってしたい事も出来ないなんていう事はナンセンスでしょ。

今日は今日、明日は明日の自分に任せる。

そして、明日の自分に対してきっちりやりなさいと命令

しないの。

これを絶対にこうしなきゃいけない・・

なんて決めてしまったら明日の状況が変わったときに困るでしょ。


この道を何が何でも歩かなきゃいけないって決めていたとしたら

明日の自分は何もできなくなってしまう。

その道に落とし穴があることを明日の自分が見つけても

昨日の自分が決めたことだからと思ってそのまま行って

落とし穴に落ちることになりかねない。

今日の自分には分からない事が明日起きるかもしれない。

だから、今日のことは今日の事で、明日のことは明日の

自分が考えるから大丈夫って思えたら、状況が変わっても

臨機応変に対応できるの。


それがいまを生きるってこと。

明日のことは明日の自分が何とかしてくれる。

だから、今日のことは今日の自分に任せて!って思えたら

今日心配しなくてもいいことを心配しなくてもよくなるわ。

未来のことを今日心配して不安になって、眠れなくなる

なんてことはなくなるのよ。


明日の自分も、今日の自分も、自分!

自分を信じていれば、明日のことは心配せずに済む。

明日のことは明日の自分が何とかする!って思って

明日の自分を信じて、今日だけのことを考えてちょうだいね。


あなたたちをこころから愛してるわ~」


ありがとう、さくやさん!



ミナミAアシュタールチャンネル

腐りきった現代社会のおかしさを

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

ご質問を募集いたしま~す^0^

どなたでもOKです!

(私たちのブログ及び本をすべてお読みいただいてから

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

頂ければ幸いです^^ )


ご質問はこちらからお願いいたします。


Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

こちらもご覧くださいね。

お問い合わせの際には 必ずご連絡先電話番号をお書きくださいね。

 ※ このブログ記事の転載は承認制です。
転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。
無断転載は固くお断りいたします。

       




BACK HOME NEXT
Copyright © 2024 世にも奇妙なフツーの話, All rights reserved.
  
Item+Template by odaikomachi